田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

やらなければいけない病 生きやすい世の中を切り開く

2017.11.17 (Fri)
今日は朝から体の調子が悪かったんだけど、1日寝てたら治りました。(現在夕方)

体の調子が悪いと何をやってもだめだよなー。今日は天気が良いから外で動画撮影でもしようかなと思ったけど、どうも心の声を聞くと「布団で寝ておけ!」と言っている。

布団に入って寝ていると、「やっぱり晴れてるんだから外で動作撮影しなければいけない!」っていうこえが聞こえてくる。しかし体はだるい・・・・


「やっぱり晴れてるんだから外で撮影しなければいけない!」

「撮影しなければいけない!」

「しなければいけない!」


この 「しなければいけない!」 は要注意だ。調子が悪いならだまって寝ておけばいいのに何かもったいないような気がしてこの 「しなければいけない!」 という悪魔が囁くのだ。

嫌な気持ちに蓋をした時にこの 「しなければいけない!」 というキーワードがよくでてくる。


本当は休みたいのに、無理して動画撮影してたらたぶん明日まで風邪を引きずっていただろう。

また布団で寝てたとしてもずっと「動画撮影をしなければいけない!」と思い続けていたら、熟睡できずに明日まで風邪を引きずっていただろう。


自分の気持ちを押し殺して何かをやるとろくなことがない。Bライフをやって開放された今でもたまに「やらなければいけない!」という呪縛が襲ってくるので気をつけなければいけない。

今回のケースは自分1人で解決できる問題だったからよかったけど、他人が絡んでくると嫌でもどうしてもやらなければいけない場面というのが出てきてしまう。

そういう時は瞑想をして今ここでの動きだけに集中してやり過ごすようにしている。それとなるべく本音で話すようにしている。思ってもいなことを話したときの精神的ダメージは馬鹿にできない。失言で相手が怒ってしまってもそれは相手のメンタルトレーニングが足りないだけの話でこちらに全く落ち度はない。

意図せぬ失言で怒りを買ったなら「失礼しました、次から気をつけます」と一言いうだけでいいと思う。こちらが申し訳なさそうに萎縮する必要はまったくない。

相手が怒ってしまい、その恐怖で萎縮してしまったらそれは仏教的には罪なのだ。相手が怒ってもつねに平静な心を保っていることが仏教では良しとされている。

社会的に地位が高い人間も仏教的目線でみるとダメダメな人が結構いるから笑える。


横綱も平静な心を保てないなら仏教的には駄目な人間なのだ。またワイドショーでそれをけしからん!といっているコメンテイターも怒りの心になっていたらそれば罪である。

世の中に振り回されて生きている人は、この人間を判断する基準が曖昧な人が多い。だれにでも八方美人でヘコヘコした付き合い方をしているとどんどん消耗してうつ病になってしまう。仏教の良い人間の基準は実にシンプルで明快です!

平静な心が維持できている人

これだけです。学歴とか地位とかはまったく関係ないですね。生きづらいなーと感じている人は仏教的な人間判断で人付き合いしてみてはいかがでしょうか?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

家族でドライブ【動画】

2017.11.14 (Tue)
家族でドライブに行ってきました。



20171114110338.jpg

昔大食いで一斉を風靡した菅原さんの店が盛岡市内にあるそうなので行ってみることに。実はGWに一回訪ねたんだけど運悪く臨時休業だった。

今日はちゃんと営業していることを確認したので大丈夫だ。

20171114110903.jpg

写真をお願いしたら快諾してくれた。


20171114104049.jpg

親父「菅原さん、独特な感じの人だったな。」

お母さん「そういえば、この前菅原さんのドキュメンタリーがテレビでやってて、息子が発達障害なんだって。本人も発達障害みたい。」

ぼく「へー知らんかった。」




20171114115537.jpg

ひるめし。550円のランチ



20171114123107.jpg

食後のティータイム。かもめの玉子で有名なさいとう製菓でティータイム。

20171114123104.jpg

ここでお菓子を買った人は併設された喫茶コーナーで無料でコーヒーを飲むことができる。普通のカフェでお菓子とコーヒーを頼むよりも圧倒的にお得なので帰省した時はよく連れてきてもらっている。


20171114123815.jpg
店内のポスター

親父「お!さいとう製菓は一升餅の販売もしているのか。」

ぼく「一升餅?」

親父「あぁ・・・・お前の年代だと知らないか。昔は赤ん坊に餅を背負わせる儀式があったんだよ。」

お母さん「今だとクリスマスだとか、ハロウィンのほうがスタイリッシュだから一升餅なんてやらなくなったでしょ。古臭い儀式だよ。」


ぼく「昔の儀式かぁ・・・餅といっしょに家の跡継ぎも背負ってくれよって感じがするなぁ・・・赤ん坊のうちからプレッシャーをかけられている感じがして嫌だなぁ」


vlcsnap-error845.jpg

夕飯は大阪王将の餃子。今日は1皿130円と激安だったので帰りによることにした。


親父「まずいな」

お母さん「うん、まずいね。まあ安いから良いけど」

ぼく「やっぱり餃子は餃子の王将だな・・・」



20171114195538.jpg

家に帰って菅原さんのパンで口直しをしました。久しぶりにワインを飲んでほんわか気分の夕飯。うまかったー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
 | HOME |  Next »