田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

指定期間 の記事一覧

九十九里の小屋に帰る前に東京で遊ぶ

2016.01.31 (Sun)
盛岡→東京→九十九里というルートで帰るんだけど、とりあえず東京までの交通は夜行バスを使うことにしました。

20160130231130.jpg

今回は3列独立シートっていうちょっと高いけれど、リラックスして座れるタイプのバスにしました。昔ならもっと安いバスを使ったんだけど、次の日体がものすごくだるくなるんですよね。やっぱり少し高くても快適な方がいいですよ。


バスに乗ってから7時間、無事東京についたんだけど、体がダルイなー。3列独立シートの力をもってしても無理ですね。疲れるものは疲れます。

とりあえず兄貴の家に行き、2時間ほど仮眠を取りました。少しはダルさが抜けたかな?


20160131131958.jpg

新橋までやって来ました。

20160131131347.jpg

寿司食べ放題。お値段2980円なり


20160131140503.jpg

20160131141611.jpg

寿司以外にも、サラダや茶碗蒸し、タイのカブト煮などいろいろ食べられてお得でした。


20160131155601.jpg

苦しい・・・・小屋に帰ったら貧乏ご飯が続くだろうから、欲を出したて食べ過ぎたぜ。

お会計は兄貴が全額払ってくれました。いやーいい兄弟をもったよ!


20160131162202.jpg

食事の後は秋葉原の街をぶらつきました。日曜のアキバは活気づいてるね。

っていうかホント体がだるい。実家で怠けすぎたか?それとも寿司を食べ過ぎた?夜行バスの疲れ?東京の環境のせいか?

これは早く小屋に帰れという天のお告げだな。明日起きたらさっさと帰ろう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

親父の誕生パーティー 今年で69歳になりました。

2016.01.30 (Sat)
2月1日は親父の誕生日です。今年で69歳ですよ。この間還暦を祝ったと思ったらもう69歳か。時が経つのは早いねー

ぼくが実家に居るうちに祝おうってことになって、少し前倒しして誕生日会をやりました。

20160129172506.jpg

お母さんがケーキのスポンジを焼いて、ぼくが生クリームを塗ります。

生クリームを塗る作業も塗り壁もおんなじようなものよ。これでも半年間、左官学校で壁塗りを学んだので綺麗に塗れるはずや!


20160129185658.jpg

もっとなめらかに塗れると思ったんだけどなー。塗り壁は何種類ものコテを使い分けて壁を綺麗に仕上げるんだけど、ケーキ職人はどうやって綺麗に塗ってるんでしょうね。


20160130112615.jpg

サンドイッチとかケーキとかいろいろ。ザ・お誕生日会っていう感じのメニューだよね。

実は、親父には内緒でパーティーを企画してたんだけど、帰宅した親父がこのメニューを見てもあんまり驚いていなかったなー。「おお、今日の昼飯はサンドイッチかー」っていう反応だった。

母親「いやいや、今日はお父さんのお誕生日パーティーをしようと思ってこんな感じのメニューにしたのよ!」


20160130130756.jpg

まあ親父らしい反応だね。とりあえずサンドイッチを食す親父。


20160130130822.jpg

プレセントターイム。お母さんからはビールセットのプレゼントです。


20160130130909.jpg

ぼくはヘッドライトをプレゼントしました。

夜に鳩の体調などをチェックするとき懐中電灯を片手に持ちながらチェックしてて、なんだかやりづらそうだなーと思っていつも見ていました。

ヘッドライトを使えばもっと楽にチェックできるんじゃないかと思って電気屋で買ってきました。


20160130131338.jpg

装着!


20160130131400.jpg

ピカーーー


親父の家系は短命なんだど、無事に69歳を迎えられてよかったですよ。母親いわく食事も気をつけているし、運動も毎日しているのであと10年は大丈夫だろうとのこと。いつまでも元気でいて欲しいですねー。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
 | HOME |  Next »