田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

指定期間 の記事一覧

初めてのレコード

2017.03.23 (Thu)
今日は近所の水野さんと一緒に夕飯を食べました。


20170322211001.jpg

色々雑談してたらレコードの話題になって、ぼくが 「レコードの音は聞いたことが無い」 といったら松野さんがレコードプレイヤーを引っ張り出してくれました。



20170322211046.jpg

普通CDプレイヤーとアンプをつなぐ時はAUX端子を使うんだけど、レコードプレイヤーの場合はphono端子を使うらしい。


20170322211505.jpg

再生された音を聞いてびっくりしました。デジタル音源とくらべて音が柔らかくてとても心地良いです。

時々プチプチ音が入るんだけど、それはレコード盤の表面のホコリのせいらしいです。



松野さんと水野さんは昔のレコード話で盛り上がっていました。

パーツを買ってきてスピーカーを自作したとか、ヘッドをいいやつに交換するだけでも音が良くなるけど音量が下がるのでアンプをいいものにしなければいけないとかベートーヴェンはフルトベングラーとかカラヤンとか色々盛り上がっていました。

ぼくの親父もよくベートーヴェンはフルトベングラーとかクナッパーツブッシュとか言ってた気がします。


20170322190000.jpg

水野さんは元トヨタの技術者で車の話題でも盛り上がりました。

昔の車は慣らし運転という物が必要で、1000キロくらいはエンジンに負荷をかけない運転が必要だったらしいです。新車のエンジンは角が立っているので、ある程度ならし運転をしてやって鉄の凹凸を取ってやるそうです。

エンジンオイルは普通5000キロごとの交換なんだけど、慣らし運転後のエンジンオイルは鉄の切子などが混じっているのですぐに捨てたほうがいいそうです。

トヨタの場合は500キロの慣らし運転をした後にカタログ燃費の測定をすると言っていました。


水野さんいわくハイブリットカーよりもこれからは電気自動車の時代だそうです。水野さんがトヨタにいた時と比べ、今はバッテリーがものすごく進化しているそうです。トヨタの人たちもまさかここまでバッテリーが進化するとは思っていなったそうです。


トヨタでは色々なメーカーの車を購入して従業員に試験的に乗らせていたそうで、いろんな車に乗ってきた水野さんいわく、外車とか高級車とかそういうものはどうでも良くなってきて、ちゃんと故障せずに走ってくれればなんでもいいよって言っていました。解脱してますね。


いやー今日は色々面白い話を聞けてよかった!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

木裏・木表 柾目・板目

2017.03.22 (Wed)
松野さんからまた木について色々と教えてもらったのでここに書きます。


板目・柾目

薪割りをしていたら松野さんが柾目に割るとスパっと割れるぞと教えてくれました。


masameitameiiii.jpg

柾目(まさめ)に割る とは年輪と直角に斧を入れるということです。

逆に年輪と平行に斧を入れる場合は 板目(いため)に割る と言うそうです。柾目に比べて板目は割れにくいです。


20170320165458.jpg

↑の写真の場合は縦に斧を入れると柾目 横に斧を入れると板目ですね。


木裏・木表

板には木裏・木表があるそうです。

kiurakiomotemarutas.jpg

丸太の芯に近い方を木裏(きうら) 外側に近い方を木表(木表)と言うそうです。

kiurakiomotewwww.jpg

木表ほうが木の収縮が大きいので反りやすいそうです。

↑の床板は木表が上になっていますね。色々調べてみたところ木表のほうが製材がしやすく板目がきれいに出るそうです。

逆に歌舞伎や能の場合はすり足をするので木裏を上にして床板をはるそうです。


ちゃんとした大工はこの特性をちゃんと考えながら仕事をするそうです。皆さんも身近にある木工用品をみたとき木裏、木表を意識してみると面白いかもしれませんね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
« Prev  | HOME |  Next »