FC2ブログ

田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

phaさんの新書 知の整理術を読んだ。

2018.01.11 (Thu)
phaさんの新書を読みました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人生にゆとりを生み出す知の整理術 [ pha ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/1/11時点)




超めんどくさがり屋が編み出した効率的な学び方 というフレーズに惹かれて購入しました。頭のいい人って努力とか苦労とかそんな感じじゃなくてどうすれば物事を楽にやれるかという方法論を考えていることが多いとおもいます。phaさんは一体どんな方法を使っているのかずっと気になっていました。


情報とはなんぞや?

本の中では色々なテクニックが紹介されていました。ブログ、ツイッターを活用する。喫茶店などに行き環境を変える。散歩をする・・・etc

この方法は自分もやっているな。というものから、こんな方法があったのか!と目から鱗なものとか色々でしたね。しかしながら、そういったテクニックはphaさんが自分自身の特性をしっかりと自己分析して自分用に作り上げたテクニックだと思います。そもそも情報とはどういうものなのか?という事をよく理解しているからこそ色々なテクニックを思いつくのだと思いました。

本の中で情報についてアナログとデジタルで解説している場面がありました。

何かをを覚える時はアナログのの方が良いそうです。 → 紙の本、棒グラフ、らくがき、ライブ(イヤホンで聴くより五感で感じる)

しかし何かを考える時はアナログをデジタルに変換するのが良いそうです。確かにぼくもブログやYOUTUBEをやっていて、日常で感じたことや思ったことなどを発信しているんだけど何かを感じ取るにはまず自分の五感を解放して感じ取るようにしています。(アナログ)そして感じたことをアウトプットするときは自分の中の感覚を言語化しなければいけないんだけど、この作業がまさにデジタル変換だなと思います。

勉強するというのはアナログとデジタルの間をひたすら往復する行為なのだ と書いていてなるほどな!と思いました。

勉強ってなんだろう?っていうアナログな疑問を見事にphaさんがデジタル化してくれたと思います。


情報とはどういうものかという事を高い抽象度で見ているからこそこういう本が書けるのだと思います。それを踏まえた上でいろんなやる気を出すテクニックを編み出しているのだなと思いました。非常に面白い本だったのでよければ皆さんも読んでみてください。

IMG_20180111_125537.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。