田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

ジーンズの裾上げ、山菜づくし

2014.04.24 (Thu)
以前リサイクルショップにてジーンズを購入したのですが、裾が長すぎたため今回裾上げをしました。人生で針と糸なんて家庭科の時間以外は使ったことが無いです。母親にやってもらうのが一番手っ取り早いのですが、裾上げ技術を身に付ければこれから先色々使えそうなので挑戦してみました。

DSCF0108.jpg
母親の指導を受けながら作業していきます。まずはチャコペンでカットする部分をけがきます。

DSCF0112.jpg
はさみでチョキチョキ

DSCF0114.jpg
あとは折り返して縫ってくだけ。ジーンズの場合は本返し縫いという縫い方がいいみたいですけど、難しかったので千鳥縫いで縫いました。縫い方はどうであれ裾上げができればいいんで問題なしです。

DSCF0116.jpg
いい感じ!!裾上げを無事マスターすることができました。これからは裾の長さを気にせず買い物できます。

午後は山菜採りに出かけました。今回は母親と一緒に近場の土手や山を周りました。

まずは土手から。
DSCF0136.jpg
こちらはウコギといいます。盛岡ではこの時期お馴染みの山菜みたいです。

DSCF0138.jpg
ノビルです。九十九里でもこいつを探したんですけど全然見つかりませんでした。野草取りに慣れている母親と一緒だと一瞬で見つかりました。僕とは洞察力が違いますね。

DSCF0146.jpg
ウドです。こいつはまだ成長途中なのでそのままにしておきました。

DSCF0142.jpg
三つ葉です。こいつはスーパーとかでよく見ますね。九十九里でも探したんですけど僕の節穴だらけの目では全く見つかりませんでした。

DSCF0150.jpg
カンゾウです。こいつはいたるところに生えていて比較的簡単に採取出来ました。

土手をひと通り回った後、次は山を攻めました。
DSCF0152.jpg
あさつきです。ノビルに似ていて葱の香りがします。

DSCF0153[2]
山菜でお馴染みタラの芽です。ヤブの中にありこいつは採取するのに一苦労でした。

DSCF0159.jpg
今日の成果です。左上から時計回りにあさつきの味噌和え、タラの芽の天ぷら、三つ葉のかき揚げ、カンゾウのおひたし、ノビル、ウコギのほろほろ、三つ葉の卵とじ、ふきの煮浸しです。母親は遠野の山育ちなので短時間でこれだけの山菜を採取することができました。調理も手際がよくあっという間にこれだけの品目を作ってしまいます。身近に山菜採りの先生がいると本当に心強いですね。

DSCF0165.jpg
こいつはウコギのほろほろといい盛岡で昔から食されている郷土料理です。茹でたウコギを細かく刻み、くるみと味噌漬けと混ぜあわせて作ります。ご飯に乗っけて食べると激ウマです。

DSCF0161.jpg
箸がとまんねーーー






にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック