田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

ロケストでフライドポテト

2014.07.29 (Tue)
前回収穫した芋でポテトチップスを作ったのですが手間と時間がかかりすぎるため作り終わる頃にはもう疲労困憊です。同じジャンクフードでもフライドポテトなら簡単に出来そうな気がしたので早速作ってみようと思います。
レシピをいろいろと検索していたら、少量の油で作る方法を発見しました。今回はこのレシピで作ってみましょう。

DSCF1173.jpg
まずは芋を細く切って水に浸します。

DSCF1174.jpg
芋に片栗粉をまぶします。片栗粉ってジャガイモの粉なんですよね。ジャガイモをジャガイモでコーディングするってなんだか不思議な感じがします。

DSCF1176.jpg
芋全体に片栗粉がついたら油を引いたフライパンで焼きましょう。

DSCF1175.jpg
近所の人に木を大量にもらったのでこれを燃料にします。木だと燃焼時間が長いので調理が楽ですね。篠竹だとすぐに燃え尽きるので調理中は休む暇がありません。今日のような暑い日は木を積極的に使い、なるべく動かずに調理したいですね。

DSCF1180.jpg
あと少しで揚げ終わるというときに燃料切れです。でも熾火を使って強引に火を通しました。

DSCF1179.jpg
いい焼き色ですね。

DSCF1181.jpg
塩を付けて頂きました。片栗粉のおかげで少量の油でもカリカリに仕上がってますね。とても美味しいです。ポテトチップスと比較しても簡単に作れちゃいました。油の消費量が少ないのもいいですね。

DSCF1182.jpg
揚げ終わった油はダンボールに染み込ませて、ロケストの着火剤に使います。バーナーでちょっと炙るとよく燃えてくれるので多少湿気った燃料に着火するときに重宝します。

おまけ
床が砂っぽかったので掃除機をかけたのですが、いくら掛けても全然砂が取れません。掃除機が壊れたのかと思ったのですがよく地面を見ると僕のズボンの裾から砂が出てきているではありませんか。たぶん先週海に行った時に服を着たまま泳いだせいでズボンの裾に砂が入り込んだのだと思います。

DSCF1185.jpg
めんどくさいけど糸をほどいて砂を出してからもう一回縫うことにしました。

DSCF1187.jpg
なんで糸ってすぐ絡むん?

DSCF1190.jpg
1時半の死闘の末、無事裾上げ完了です。時間かかりすぎだろ!みんなは海に入るとき、ちゃんと水着で入ろうね。

















にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック