田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

小屋生活を復帰させるまで

2014.09.26 (Fri)
約2ヶ月ぶりの帰宅です。草の成長が活発な時期に、2ヶ月も小屋を放置すると一体どうなるのでしょうか・・・・



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
DSCF1448.jpg
とんでもないことになっていました。

DSCF1451.jpg
室内です。特に変わった様子は見られなかったのですが、長期間閉めきっていたため空気がよどみまくっています。

DSCF1452.jpg
ロケスト周り。草のお陰でヤブ蚊が大量発生しており、とても料理ができる状態ではありません。


DSCF1450.jpg
庇の下は日が当たらないので余り草が生えていません。

DSCF1456.jpg
畑も雑草だらけ。

DSCF1457.jpg
2ヶ月放置したミニトマトです。一番収穫できる時期は過ぎてしまったのですが、まだポツポツと実がなっていますね。真っ赤に完熟していてフルーツのような味わいです。

DSCF1459.jpg
刀豆はものすごい大きさになっていました。豆の重さで竹の支柱が傾いてしまっています。乾燥するまで、まだ時間がかかりそうですね。

DSCF1458.jpg
冬瓜も大きく成長していました。ていうかこれ本当に冬瓜なんでしょうか?かぼちゃのような形をしてるけど・・・・

DSCF1454.jpg
ゴーヤは完熟しています。これなら念入りに下処理せずとも食べられそうですね。

DSCF1464.jpg
飲み水の復旧作業をしました。まずはひたすらポンプを漕いで地下水を組み上げます。2ヶ月も放置していたせいか、かなり水が濁っていました。活性炭の殺菌もしました。ヤカンに活性炭を入れて、煮沸するまで加熱しました。煮沸後の活性炭で井戸水を浄化して飲んでみましたが全く問題ありませんでいた。ちゃんと美味しい水になっています。


復旧作業で一番しんどかったのが草刈りです。最初は手鎌でちまちま刈っていましたが草の量が多すぎて拉致があかないのでホームセンターまで行って立鎌を買ってきました。
DSCF1467.jpg
これをぶん回して草刈りするととても気分爽快です。

DSCF1466.jpg
刈った草を集めるのに最初は竹の熊手を使っていたのですが、草が重すぎてへし折れそうだったので新たにレーキを購入しました。先端が金属製なので力を入れて草を集めることが出来ます。

DSCF1463.jpg

DSCF1462.jpg
とりあえず歩けるくらいにはなりました。ヤブ蚊がすごかったので完全防備で作業していたのですが、服の隙間から結構刺されてしまいました。今流行のデング熱にならないことを祈ります。










トラックバック