田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

井戸工事と電気工事

2013.11.08 (Fri)
どうも、毎日毎日、墓場まで水を汲みに行っているかつやです。最初のうちは自転車+リヤカーで汲みに行っていましたが、両者を連結している紐が劣化し、ちぎれそうになったため、最近は歩いて汲みに行っています。
やっぱり紐で連結は無謀でした。

自転車だとあっという間なのですが、歩くとなると結構な距離があります。しばらくは生活用水は墓場の井戸水で賄おうと思っていたのですが、もう思い切って敷地内に井戸を掘っちゃうことにしました。来年になると消費税が上がっちゃうし、掘るなら早いほうがいいだろうと思いました。

いろいろ調べた結果
ネットでポンプを買ってそれを業者に取り付けてもらう形が一番安く済むみたいです。

早速ポンプを注文します。
僕が注文したものはドラゴンというステンレス製の手押しポンプです。
昔からある鉄製のものに比べ耐久性に優れ、長期間水出しなくても問題ない無く使用できるそうです。
(昔ながらのポンプは週一回は水を出すそうです。)

ポンプ、工事のお値段はこんな感じ↓

ポンプ 40000

井戸掘り 50000
ポンプ取り付け 15000 
消費税 3000

そして今日業者がきて井戸を掘っていきました。


まずは市販の道具で穴を掘ります。



その後、道具チェンジ!ひねりながら掘りますよー。人が多いせいか蚊が大量発生しています。


ある程度の深さまでいったら、塩ビパイプを埋め込みながら掘っていきます。掘る道具も変わりました。業者特注の道具です。
最近の井戸掘りは機械を使うと思っていたのですが、昔ながらの上総掘りです。10mほって水脈に当たらなかったら機械を使うそうです。


こんなかんじでひたすら掘り進めていきます。掘る作業は重労働なのでローテーションしながら作業しています。


DSCF8889.jpg
ある程度すすみ作業終了です、塩ビ管に蓋をして、ポンプが届いたら再び業者にきてもらい、取り付けしてもらいます。いやー井戸掘りなんて貴重なものが拝めて今日は良かったです。自分で掘ってみようかとも思いましたが、業者の作業を見てたら素人には無理だなと思いました。やっぱりプロに任せるのが一番だね!


おまけ
本日電気が開通しました。井戸業者と同時刻に電気業者が来て工事をしていきました。

DSCF8860.jpg


DSCF8862.jpg


DSCF8890.jpg
こんなかんじでちゃちゃっと工事完了です。本当は15日から使用できるのですがこっそり使っていいみたいです。
試しにデジカメのバッテリーを充電してみました。ちゃんと充電ランプがついてます。


◆15時迄出荷OK!台数限定!川本【HDS-25】ステンレス製手押しポンプ HDS形ドラゴン

価格:46,967円
(2013/11/9 08:21時点)
感想(0件)








にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック