田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

小屋建築3

2013.11.13 (Wed)
みなさんこんにちは。昨日は湯たんぽ効果でとてもぐっすり眠れました。最悪、寒さに耐えられない場合は、冬山登山用の寝袋の購入も考えていたのですが、この様子だと湯たんぽのみで冬を越せそうです。
ていうかさっさと小屋を立ててしまえば暖かく過ごせるんですけどね・・・

さて、本日も朝からホームセンターと自宅(野営地)の往復から始まります。
軽トラの運転にはだいぶ慣れたのですが、軽トラを返すため、自宅とホームセンターの往復が結構しんどいです。こういう時に自家用車があればなーと考えながら自転車を漕いでいました。

最近は突然の雨などで、なかなか思うように作業が進みませんでした。本日は快晴で、雨の心配も無さそうなのでバリバリ進めちゃいますよー


まずは基礎ですが、昨日の記事のコメント欄にまた指摘がありました。↓

・基礎の数が6個じゃ足りない。
・土を盛って水平を取っただけだと雨で崩れる。

基礎6個
DSCF8939.jpg

確かに基礎6個では、小屋を支えるのに力不足な気がします。なので基礎を10個に増やしました!
2×4の土台をどかすのは本当にしんどかったです。()´д`()

                 
基礎10個
DSCF8956.jpg

基礎の水平を取り、また土台を乗せ直しました。

土が柔らかいという指摘ですが、コンクリートで固めるのは素人の僕にはレベルが高いのでパスです。まあ安い小屋だし、駄目だったときはまた作り直します。(`・ω・´)ゞ


さて、次の工程は1820㎜×910㎜サイズの断熱材をカットし、枠にはめ込みます。

墨壺を買ったので使おうと思ったのですが、墨が出ません。 (´・ω・`)??
パッケージを良く見ると墨は別売りだそうです。ケチって一番安いやつを買ったのですが、まさか墨が別売りだったとはwww

ホームセンターまで行く気力がないので、なんとか長い定規でカット線をけがきました。

カットですが、最初はカッターでカットしようとしましたが、上手くいかず、のこぎりで切ることにしました。木と違い柔らかいのでサクサク切れちゃいますねー
DSCF8957.jpg


素人仕事なので枠の形がいびつで、一つ一つの枠を測り、それに合わせてカットしました。とても時間のかかる作業です。


長時間の作業で集中力が切れてきて、ついにやってしまいました!!!
DSCF8962.jpg
うわー・・・寸法間違ってるよ・・・ 隙間空いちゃってるよ・・・\(^0^)/


余分な断熱材は無いので、知恵を絞りなんとか修復しました。
DSCF8963.jpg
こんなかんじで板を挟んで


DSCF8964.jpg
そこに先ほど寸法を間違った断熱材をカットして入れちゃいます。ふぅー何とかなったぜ。ε- (´。`)


次は板を張ります。
DSCF8966.jpg


コーススレッドとフロア釘を使って作業しました。金槌の使い方が下手くそで親指に血豆を作りつつ何とか張りました。
DSCF8967.jpg


今日はここらへんでギブアップです。また明日がんばります!!!

スタイロフォームEK 40mm厚 450×600mm

価格:1,390円
(2013/11/13 18:37時点)
感想(0件)






にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック