田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

注意欠陥障害のぼくは瞑想で救われた

2015.01.18 (Sun)
突然ですが、ぼくは注意力が乏しく、集中力もありません。世の中ではこのような人たちを注意欠陥障害とよんでいます。

以前、会社員として務めていた時、人の話をちゃんと聞くのが苦手で、かなり苦労しました。集中して話を聞こうと思っても、すぐに他のことを考えてしまい、まったく話が頭に入ってこないのです。

そんなときな「あ、すんません・・・・さっきの話ちょっと聞こえなかったんでもう1回いいっすか?」とか言ってもういっかい同じ話をしてもらいましたね。(汗)

また注意力も散漫で、70個生産する指示を出すところを700個で出してしまったり、コロッケの切り方を間違えて500個のコロッケを破棄する羽目になったりと、散々会社には迷惑をかけてきましたよ。


まあ愛嬌とごまかしは得意だったんで、なんとか上手くやっきたんですけどね・・・・でも何回もミスってると、だんだんごまかしが効かなくなってきますよ・・・・


しかし、現在は瞑想のお陰で注意欠陥障害もだいぶ改善されました。


なぜ人の話を集中して聞けなかったり、単純なうっかりミスをするのか・・・・

それは嫌な感覚気持ち良い感覚が発生するとすぐにそれに執着してしまうからなんですね。

瞑想して、「良いこと」「悪いこと」にいちいち感情的に振り回されることがなくなると、だいぶ生きるのが楽になりますよ。

と瞑想の素晴らしさについて長々と語ったものの、最近は小屋暮らしが快適すぎて、嫌なことに振り回されることが余り無くなりました・・・・・・なのでずっと瞑想をさぼってました・・・・

左官学校を卒業して、無事左官屋に就職できたとしましょう。職人の世界は理不尽なことで怒られることなんか多々あるはず。その時のことを考慮して今日から瞑想を再開することにしました。

DSCF2685.jpg

瞑想センターまでは自転車で行きました。海沿いの道は信号が少なくてとても快適♪


DSCF2698.jpg

2時間かけて到着。いやー1年ぶりだよ・・・・(前回の瞑想記事


DSCF2704.jpg

去年はこのログハウスに泊まってセンターのボランティアをしました。懐かしい!


DSCF2705.jpg

去年来た時は気に留めなかったけど、素人が建てたログハウスなのでブロックの目地が雑ですね。もし新たにログハウスを建てるときは、ぼくの左官技が役に立つかもしれない・・・


DSCF2700.jpg

最近は仏教や瞑想に関心を持つ人が増え、宿舎に収まりきらないほどの申し込みがあるそうな。
そんなときはこの仮設テントに泊まっていただきます。


DSCF2713.jpg

DSCF2712.jpg
(画像クリックで拡大)

子供向けの瞑想も実施しているそうです。子供の頃から瞑想で調和の取り方や、感情に流されないトレーニングをしておけば、きっと日本の未来は明るいはずだ。

今回瞑想センターへ行き、また瞑想を再開するころができました。久しぶりに座禅を組んで、瞑想したおかげでだいぶ神経が研ぎ澄まされました。常に神経を鋭くし、自分の感情を観察しておけば無駄な怒りや悲しみで精神を浪費することもなくなるでしょう。

瞑想は素晴らしいです。みなさんも一緒にやりませんか?









にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック