田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

有望な新人、ちゃりきゃんぱー

2015.01.23 (Fri)
Bライフ・小屋暮らし・・・・

それらに行き着くには大体パターンがあります。

10年前~

ぼく「無事高校も卒業だ!就職も決まったし、これから社会人として頑張るぞ!!」

ぼく「社会人1年目は覚えることが沢山あって大変だ、でもやりがいがあって楽しいな!」


社会人2年目

ぼく「よし!だいたい現場の仕事は覚えたぞ!」

上司「それなら、明日から現場監督な。」

ぼく「え!?」


社会人4年目

ぼく「みませんうつ病になったんで会社をやめます」

大体↑のような感じで、社会に疲れ果て、Bライフに行き着くパターンが一般的です。黄金パターンですね。



しかし、今回例外の人物に会いました。

DSCF2808.jpg

このおちゃらけた男、名前はちゃりきゃんぱー、24歳の大学生です。大学卒業後、すぐBライフを始めるため現在休学し、着々と準備を進めているそうです。


そう、彼は新卒でBライフを始めようとしている男なのです!

会社員→社会に疲れる→Bライフ】このパターンを全てすっ飛ばしていきなりBライフですよ。もう凄すぎです。彼には是非千葉をBライフの地に選んで欲しいですね。ドラフト1位指名しちゃいますよ(笑)

今回隣町の東金に彼が居ることをツイッターで確認。もう呼ばない手はないでしょう。早速僕の小屋に招待して、鍋パーティーですよ。

DSCF2778.jpg
5人で鍋パーティー

参加者
とんかつさん、たーくん、ぼく、ちゃりきゃんぱーくん、ちゃりきゃんぱーくんの居候先のおばちゃん

4畳の狭屋に、よくこれだけの人数が入ったものです。実際にちゃりきゃんぱーくんと会話をしてみて、24歳という若さにしては、とてもバランスのとれた性格だなと思いました。とても知的で、周りを良く観察する力を持ってますよ。


DSCF2801.jpg
Bライフウォッチャーのとんかつさんが、熱心に話を聞いていた。

話を聞いてみると、彼は自分の理想のBライフを実現するため、様々な場所を旅して、色々な人間と交流を持ってきたそうです。

なるほど、若くて柔軟性のあるうちに色々な世界を知ることで、これだけバランスのとれた人格になるのでしょうね。僕が24歳の時はもっとバカでしたよ。空気が読めず、自我丸出しで、周りの皆さんに多大な迷惑をかけていた・・・思い返すと恥ずかしい・・・


今回の鍋パーティーでは千葉を是非ちゃりきゃんぱーくんの拠点候補地として考えてほしいとアピールしました。彼が来てくれると千葉のBライフ界が飛躍的に進化すると思います。これからのちゃりきゃんぱーくんの活躍が楽しみですね!






にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック