田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

屋根周りの点検

2015.03.01 (Sun)
最近暖かくなってきて春一番も吹いてきましたね。小屋を建築して約1年・・・・・・強風による影響が色々と出てきています。


問題点

少し前に、強い風が吹いた時がありました。屋根からバタバタとうるさい音がなっているので、屋根に昇って様子を見てみると、波板を固定している傘釘が吹き飛んでバタバタ揺れているではありませんか。慌てて新しい釘を打ちなおし、何とか事なきを得ました。


これは一度屋根の総点検をしなければいけませんね。


屋根の点検作業

DSCF3167.jpg

脚立で屋根に上り、傘釘がちゃんと効いているかチェックします。大体の傘釘は問題なかったのですが、一部打ち込みが甘い釘を発見しました。おそらく施工するときに中途半端に打ち込んでいたのだと思われます。

甘い釘をしっかり打ち込んで点検は終了です。せっかく屋根に登ったついでに以前から気になっていた部分を補修しようと思います。

屋根の補修

DSCF3165.jpg

屋根サイドの雨仕舞いがかなり適当です。ここをしっかりと作り直したいと思います。


DSCF3168.jpg
上から見た図

DSCF3164.jpg
下から見た図

こんな施工じゃ横雨が強いと波板内に雨が入り込んじゃいますね。


DSCF3169.jpg
補修完了

波板でガッチリサイドを覆いました。これで横雨が降っても安心だね。

屋根周りを色々いじって思ったのですが、もっとしっかりとした脚立が欲しいですね。ぼくの使っている脚立は折りたたみ式で収納性は抜群なのですが、足回りがしっかりしていないし、踏みざんの幅も狭いので昇り降りしていると足が痛くなるんですよね。次回は折りたたみ式ではないちゃんとした脚立を買おうかな。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック