田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

圧力鍋、魔法瓶鍋でガス代を節約

2015.03.02 (Mon)
ロケストが使えなくなって、カセットコンロで調理するようになりました。鍋に煤がつくこともないし、火力調整も自由自在なのでとても料理が楽になったのですが、いろいろな問題も発生しています。

ガス代の増加

ロケストが現役だった頃はカセットガスの使用本数は1本/月程度だったのが、現在は8本/月ぐらいまで増えました。


空きボンベの処分問題

こまめに片付ければいいのですが、油断しているとすぐに室内が空きボンベだらけになってしまいます・・・・・九十九里町は空き缶処分が有料袋制度なので、なるべく袋いっぱいにしてからゴミに出さないともったいない気がしてなかなか処分できないのも問題ですね。


解決策を考えた

いろいろ調べてみると、世の中にはガス代を節約するアイテムが色々ありました。


・魔法瓶鍋

DSCF3122.jpg

ステップ1 カセットコンロで鍋を加熱


DSCF3072.jpg

ステップ2 沸騰したら魔法瓶の中に鍋を入れる。


DSCF3123.jpg

ステップ3 1時間後には予熱で野菜にしっかり火が通っています。


DSCF2856.jpg
煮りんご

煮りんごなんかも作ってみました。煮込み系の料理はガスをたくさん消費するので敬遠していたのですが、魔法瓶鍋のお陰で料理のバリエーションが増えましたね。


.圧力鍋

DSCF3079.jpg
玄米

通常は玄米を炊くのに1時間ほどかかるのですが、圧力鍋だとたったの30分しかかかりません。

さらに圧力鍋て炊いた米は時間が経過してもモチモチのままです。電子レンジがない生活にはとてもありがたいです!


DSCF3160.jpg
白米

圧力鍋で白米を炊いてみました。モチモチして、とても甘い炊きあがりになりまいた。砂糖をまぶしているのかと思うほど甘いんですよ。美味すぎて食べ過ぎてしまう危険があるので、圧力鍋で白米を炊くのはあまりオススメできませんね。

















にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック