田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

実家チャージ2 母に豆腐の作り方を学ぶ

2015.03.31 (Tue)
療養しに実家に帰ったのだから、しばらくブログは休もう・・・・・そんなふうに最初は思っていたのだけど、無駄にゴロゴロしていてもつまらないだろうと親が色々なネタを持ってきてくれるので、更新します!


豆腐作り

母「せっかく畑をやっているなら枝豆を植えるといいよ。枝豆で楽しんだ後、大豆としても収穫できるので一石二鳥だよ。」

母「せっかくだから大豆を収穫した時を想定して豆腐の作り方を教えてやるよ」



DSCF3314[1]

大豆を一晩水に浸します。


DSCF3318.jpg

水に浸した大豆を水と一緒にミキサーにかけます。なるべく時間をかけてミキサーするのがコツだとのこと



DSCF3325.jpg

ミキサー後の大豆汁を強火で加熱!ヘラで混ぜないとすぐ焦げるので要注意!!


DSCF3333.jpg

サラシで濾して豆乳とオカラに分離

DSCF3329.jpg

出来立ての豆乳を飲んだ・・・・

旨い、ほんまに旨い・・・これに比べるとスーパーで売っている豆乳はカスや・・・・・


DSCF3336[1]

豆乳ににがりを加えると・・・・

DSCF3340.jpg


DSCF3341.jpg

豆乳が固まった。

DSCF3343.jpg

あとは型にいれて

DSCF3344[1]

上に重石をのせてしばらく待ちます。

DSCF3345.jpg

そして完成!型に豆腐を入れるとき、詰め込み方が雑だったので見た目が多少ボロボロになってしまいました。

左官学校の現場実習でコンクリートを型枠に流しこむ時も、雑につめこんでこんなかんじにボロボロの出来上がりになってしまったことを思い出しました。ぼくの悪い癖は詰めの作業が雑なところなんですよね・・・(反省)

まあ見た目はどうでもいいです・・問題は味です。できたてホヤホヤの豆腐を一口食べてみると・・・びっくりするぐらい美味しかったです。素人が適当に作った豆腐でもこんなに美味しいんですね!出来たてだからなのか?それともちゃんとした材料で作ったからなのか?

母から聞いたのですが、スーパーの安い豆腐は天然のニガリは使用しておらず、ニガリもどきを使用しているそうです。コスト削減のためバターの代用でマーガリンを使用しているように豆腐業界も色々な企業努力をしてるんですね。


DSCF3350.jpg

母がオカラとシメ鯖を混ぜたものを作ってくれた。これも激旨!!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック