田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

小屋建築7

2013.11.19 (Tue)
こんにちは。昨夜から強い風が吹き始め、寝床の隣に設置してあるサイクルハウスがバタバタとうるさい音をたててました。仮の重りしかつけていないため、吹き飛ぶのではないかとヒヤヒヤしながら夜を越しました。朝起きてみたら少しテントの位置がずれているだけで特に被害はありませんでした。ほっと一安心です。夜中に引き続き日中も強風のようなので、重りの数を増やして応急処置しておきました。荷物置き用のテントも強風で今にも壊れそうな感じです。早く小屋を建てて安心して暮らしたいよー


ということで本日は朝6時から作業開始です。気合入れてとりかかりましょう。

断熱材に墨付け↓
DSCF9055.jpg
今日の作業は断熱材を壁にはめ込みます。床の断熱材施工の時には定規を使ってカット線をけがいていたのですが、本日は秘密兵器、墨壺をつかいます!!これでかなり作業効率がアップしました!(`・ω・´)


スライスした断熱材の破片↓
DSCF9056.jpg
その後カットした断熱材をはめ込んでいくのですが、枠の形がいびつできちっとはまらないところがあります。その場合はカッターで薄く削って微調整します。この作業が結構手間で、だいぶ時間がかかりました。



DSCF9057.jpg
今日はかなりの強風で断熱材があちこちに飛ばされてしまいます。
うっとおしいのでサイクルハウスの中に押し込んでおきました。(`・ω・´)ゞ


DSCF9059.jpg
↑断熱材の端材を組み合わせて再利用します。枠にきっちりハマるようにカットするのは、かなり難しいです。


DSCF9058.jpg
電線を通す穴も忘れずに開けてきました。


正面
DSCF9060.jpg


背面
DSCF9062.jpg

作業開始から9時間後やっと全ての断熱材をはめ込みました。少しでも隙間が開くと断熱効果がパーになるので、この工程だけは時間をかけてじっくりとやりました。数カ所断熱材が足りず、施工できなかったパネルがあるので明日ちゃちゃっとやっちゃいます。

精密な作業が苦手な僕にとって今日は地獄でしたwwwもう二度とやりたくねーーー









にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック