田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

左官ダイジェスト12

2015.04.19 (Sun)
今週はブロックの詰み方を習いました。

道具

IMAG0833.jpg

ブロック詰みに使う道具はブロック鏝、ブロックハンマー、水平器、目地鏝です。


基礎練習

IMAG0821.jpg


IMAG0822[1]

最初は徹底的にブロック鏝と水平器の使い方を徹底的に叩きこまれます。慣れないうちは鏝でモルタルを均一に取れないし、上手くブロック上に乗せることも出来ません。


ブロック詰み

IMAG0827.jpg

基礎練習を終えたら今度は水糸を張り、実戦に近い形でブロックを積んでいきます。まずはオートレベルで陸墨(水平の墨)を出して、水糸を張りました。

IMAG0845.jpg

水糸に合わせてブロックを詰みました。

松の透かしブロックをところどころに挟んでいまが、本来なら鉄筋が入る場所に透かしブロックを入れているのでこの詰み方は余りよろしくないとのこと。 

今回の実習はコンクリートの上にブロックを積んでいく形でしたが、屋外にブロックを設置するとなると地面を掘っり、砕石を敷いたりして、基礎を作ってから初めてブロックが詰めるそうです。

できることならば基礎づくりも教えて欲しかったのですが、時間の都合上、学校では省略されてしまうそうです。

おまけ

ブロック詰みの先生は僕と同じ九十九里に住んでいるのですが、僕が小屋暮らしをしていると聞いて・・・


先生「よかったら家に、昔使ってたゴエモン風呂があるけど持ってくかい?」

先生「ブロック詰みの容量でレンガを積んでカマドを作れば少ない薪で使えるよ!」


近々、左官の技術を活かしてゴエモン風呂作りが始まるかもしれないですね。(カマドを作るかどうかは僕のモチベーション次第)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック