田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

小屋建築10

2013.11.23 (Sat)
最近は朝寒くてなかなか起きられない日々が続いております。就寝前には、「明日は早く起きて、できるだけ作業を進めよう」と心に誓い眠りにつくのですが、翌日、暖かい寝袋からなかなか抜け出せず結局、作業開始時間が遅れてしまいます。なぜこんなに焦っているかというと、あさっての天気予報が雨だからです。あさってまでに屋根周りを完成させ、室内に雨が入ってこないようにしなければいけません。
ということで本日は怒涛のスピードで作業しました。


まずはじめに、木がむき出しになっている部分に塗料を塗りました。

DSCF9101.jpg
カインズブランドの塗料ですが、製造元はアサヒペンです。


DSCF9100.jpg
垂木などに塗っていきます。ハケが大きすぎて細かいところが上手く塗れませんでした。後で細いハケを買ってきて塗り直します。

次は屋根にルーフィングシートを敷きます。

DSCF9103.jpg



屋根の長さに合わせてカットしていきます。
ロール状になっているシートを広げてと・・・・ビリ!!! あ!!

DSCF9109.jpg
やらかしました。このシート、見た目は丈夫そうに見えますが結構もろいです。慎重に扱ってやらないといけません。


DSCF9108.jpg
慎重にシートを敷いていきます。そしてタッカーでバシバシ止めていきます。


全面にシートを張り終わったら今度は波板の取り付けです。まずは横垂木を貼っていきます。
屋根周りということで水に強い松を使用しました。

DSCF9111.jpg
↑墨壺を使ってビス止めする位置を墨付けしておきます。これで垂木の上に的確にビス止めできます。


全ての垂木をビス止めしたら今度は波板の取り付けです。今回はポリカ波板を使用しました。
DSCF9112.jpg
ポリカ波板には表裏があり、このシールが貼られている面を上にします。



DSCF9113.jpg

DSCF9114.jpg
ドリルで穴を開け傘釘で固定していきます。中腰での作業なので時々ストレッチをしないと腰がやられます。


DSCF9116.jpg
完成です!!なんかヨレヨレですね。もうちょっとピシっと貼りたかったのですが、素人にはこれが精一杯です。

全部で6尺波板13枚使用しました。計算を間違って30枚購入してしまい、17枚余ってしまいました。
あとで軒先でもつくろうかなー


おまけ
室内の角はどのようになっているのか?という質問がありました。

DSCF9107.jpg
遠くから見るとこんな感じ↑

DSCF9105.jpg
近くで見るとこんな感じ↑です。

参考になりましたでしょうか??















にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック