田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

小屋暮らしは逃避行為

2015.05.23 (Sat)
小屋暮らしを1年半もしていると色々な意見をもらいます。


Aさん「辛いことから逃避しているだけだろ。働いて税金納めろよ。」

Bさん「かつやさんは自分の人生をよりよいものにするためにがんばって模索しているんですね。すごいです。」

Cさん「小屋暮らし?興味ないね・・・・」



ぼくも昔はAさんのような考えでした。「汗水たらして働いている奴が一番えらいんだよ!!!」なんて平気で口にしていましたね。今振り返るとコミュ症でなんのとりえも無い自分が唯一自慢できることが現場監督という肩書だったんでしょうね。体を壊して退職してからはもう大変でしたね。唯一の取り柄である現場監督という肩書を失ってしまったのですから。


当時のぼく「これから何を糧に生きていけばいいんだよ・・・・」


それからしばらく自分探しをしていましたね。自転車で旅に出たりお遍路に行ったりetc・・・旅は色々な出会いがあって楽しいんだけど、何も見つからないんだよね。ちょっとした息抜きで終ってしまいますよ。


何をやっても悩みは解決されず悶々とした日々を過ごしていると、親父が1冊の本を手渡してきました。




スリランカの仏僧が書いた本で、当時は釘付けになって読みましたね。この本はぼくの悩みにズバズバと答えを突きつけてくれました。その後、色々な仏教本を読みあさり一つの答えにたどり着きました。


人間は苦しみから逃れるために行動する


なるほど・・・ぼくが今までやってきた自分探しは苦しみから逃れようともがいていただけだったようですね。もがけばもがくほど苦しくなるから早く気付けてよかったです!!!!

人生を楽しく生きている人は苦しみからの回避が上手なんですよね。嫌なことがあってもすぐに気分転換して苦しみを紛らわす・・・・そうやって上手に生きています。ぼくの場合は気分転換が下手くそなのでいつまでも苦しみを引きずってしまいます。


どうすれば苦しみから逃避できるか模索していたところ、いけしかさんのブログを発見。すぐに自分も小屋暮らしを始めました。


小屋暮らしには苦しみを紛らわせる要素が沢山あり充実した毎日を送っています。ロケスト、家庭菜園、ブログ執筆、小屋仲間との会合、自家製肥料の研究、草刈り、etc・・・


もし小屋暮らしが終了しても、「苦しみから逃れる手段を失ったか・・・・・何か他にいい逃避先を見つけないとな」ってな具合で気楽に行こうと思います。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック