田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

カンチ・Vブレーキ台座に取り付けられるリング錠 GR-523

2015.07.22 (Wed)
こんにちは。かつやです。

今朝目覚めると雲ひとつない快晴の天気だった。小屋内は午前中に早くも30度を突破してしまったが、体が暑さに適応したためだろうか、全く辛くない。この調子なら今年の夏は乗り切れそうな気がしてきた。


20150722151803.jpg

ところで今日はアマゾンから小包が届いた。


20150722111259.jpg

なんだろうとなと開けてみると先日注文したリング錠・GR-523が届いた。ぼくは自転車の鍵をよく忘れる習性があり、何度も痛い目にあっている。先日も自宅に自転車の鍵を忘てしまい散々な目にあった。なにかいい方法はないものかと悩んでいたところ読者にこのGR-523を教えてもらったというわけだ。

値段は1,838円(送料無料)と非常に高価な買い物だったが、もう鍵を忘れて長距離を歩くのはまっぴらごめんだ。多少値が張ってもこの鍵は購入する価値のあるものだと信じている。


GORIN ボタン式リング鍵 GR-523 


本体・V・カンチブレーキ用ブラケット

20150722120235[1]

V・カンチブレーキ台座に取り付けられるリング鍵でボタン開錠式暗証番号を入力して解錠する。暗証番号は任意で決めることが出来ないため覚えにくいパターンの番号が当たってしまう場合があるので心配な方は実店舗で購入することをおすすめする。


付属品

20150722120242[1]

ブラケット取り付けネジ 2本
リング鍵取り付けネジ 2本
平ワッシャー 2枚
スプリングワッシャー 2枚
ブラケットスペーサー 2個


自転車にリング錠を取り付ける

20150722115345.jpg

早速自転車にGR-523を取り付けることとする。マニュアルをじっくり読み、ミスのないように作業したい。


20150722120905.jpg

まずはブラケットにリング鍵を取り付けるのだが、部品が小さいので地面に落としてしまったら大変なことになるのでここは神経を集中して慎重に作業することとする。


20150722115727.jpg

リアブレーキの上に鍵を取り付けるのだが、取り付け用のネジにはワセリンを塗って焼付け防止をする。専用のデュラグリスは高価でついついケチってしまうが、安価なワセリンはたっぷりと使うことができる。


20150722124744.jpg

ここでトラブルが発生した。ブラケットと荷台を固定するプレートが干渉してキッチリと固定することができない。ふざけるな!荷台との干渉は全く持って想定外だったぞ。すぐにこの鍵を返品することが頭をよぎったが、それではいつまで経っても問題は解決しない。この難局を乗り越えてこそ真の小屋ブロガーなのだ。


20150722123226.jpg

まずは荷台とプレートを固定するネジを外してバラすこととした。そして鍵を台座にしっかりと固定させた後プレートを強引にひん曲げながら荷台と固定させた。


20150722125030.jpg

荷台にバッグを取り付けてみたが干渉する様子はない。どうやら無事に鍵の取り付けが出来たようだ。





20150722142624.jpg

早速GR-523を取り付けた自転車で買い物に行った。わずか3秒で施錠・解錠ができるようになったし、鍵を持たなくて良くなったので非常に軽快だ。思わず顔がニンマリする。


20150722140042.jpg

ボタンを押して解錠した後は裏面のリセットボタンをおさないと他者に解錠番号がまるわかりになってしまうので注意してもらいたい。

今回は時間をかけてたっぷりと作業をすることができた。
鍵の取り付け位置の微調整も自分のペースでゆっくりと気の済むまで作業する。
仕事で作業すると常に時間との戦いで忙しくなるが素人の趣味的作業であればコストや時間に縛られることなく自分の好きなようにすることが出来る。

さあて気がついたらもう夕飯の時間だ。もりもり食べて明日に備えるとしようか。


おわり














にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック