田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

家具職人の仕事を見学した。プロの精度はすごすぎる!

2015.07.31 (Fri)
家具職人の松野さんの工房へお邪魔しました。現在知り合いに頼まれて椅子を作成中だそうです。

20150730185742.jpg

木材を既定の寸法にカット


20150730185900.jpg

カットした木材を機械で丁寧に削っています。最初はカンナがけをしているのかと思ったのですが、これは木を直角を出しているそうです。


20150730191139.jpg

次は木を既定の巾まで削る作業です。一気に削るのではなく、何回も機械にかけてじわじわと巾を詰めています。


20150730195453.jpg

次はホゾを切る作業です。この工程はとても神経をつかうので松野さんの顔にも緊張が走ります!!!木材にホゾのケガキ線を入れるときも鉛筆だと太すぎるのでナイフで入れていました。


20150730200032.jpg

完成したホゾ


20150730203419.jpg

作業中、松野さんにホゾについて色々教えてもらったのですが、この椅子のホゾ穴には浅いミゾが掘られていて、このミゾのお陰で接地面が大きくなりグラつきが少なくなるんだそうです。こういった細工のお陰で丈夫な家具ができているのですね。



20150730204658.jpg

連結!!!


20150730210708.jpg

ホゾをホゾ穴に押し込む!!!ハンマーで叩いて押し込むと割れるのでクランプのような物でじわじわと詰めていくそうです。


20150730212857.jpg

直角を確認します。直角がちゃんと出ていないと椅子がぐらつきますからね!


20150730211905.jpg

直角が微妙にずれていた・・・・先ほどはめ込んだ木材が若干長かったようです。数ミリ削って微調整。


完成椅子0023465231

ようやく直角がました・・・今回は↑の白丸の部分を作って椅子にはめ込むまでを記事にしたのですが、これだけの時間と手間がかかるのですね。(製作時間約3時間)ちなみにこのベンチ、一つ5000円で作成依頼されたそうです・・・・安すぎじゃね?

手を抜くのはいくらでもできるけど、それは出来ない!松野さんはそうおっしゃっていました。本物の職人は凄いですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック