田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

小屋暮らしのシンボルオブジェを作ってみた。

2015.07.31 (Fri)
最近ふと思ったことが有ります。


自分の小屋にシンボル的な何かが欲しい!


20150524210314.jpg

↑の井戸ようなシンボル的なものが欲しい!!!


そしていろいろと考えた結果一つの答えにたどり着きました。

20150731170845.jpg

ブロックでオブジェの土台を作る。


20150731173235moz.jpg
モザイク無しバージョン

オブジェの材料となる耐火レンガ。とある事情により長期間放置していたためナメクジやらダンゴムシがウジャウジャ発生しとる。


20150731173606.jpg

そして作業すること30分・・・・ついにオブジェが完成した!え、これロケットストーブじゃん・・・・

いやいや、これはロケストの形をしたオブジェなのさ・・・


20150731180149.jpg

オブジェを見ていたらちょっとだけ火をつけたくなっちゃったよ・・・・うん、ちょっとだけならだいじょうぶだよね・・・うんほんの少しだけ・・・


20150731180450.jpg

うひゃーーーこの感じ、久しぶりだぜ!


20150731181720.jpg

オブジェを使ってお湯を沸かしてコーヒーを作ってみた。


hottohitoiksjadiofja.jpg

ほっと一息

ナス農家さんは水が出てくるオブジェ。ぼくのオブジェは火が出てくるオブジェ。Bライファーの所有するオブジェはとっても実用的なものが多いんですね。


20150729164316.jpg

数日前に設置した遮光ネットがいい感じにオブジェを隠してくれているね。これなら文句を言われることもないだろう。


おまけ

九十九里町は屋外焼却行為が禁止されています。しかし例外もあります。

屋外焼却行為禁止の例外
「屋外焼却行為禁止の例外」として焼却行為が認められているものは次のとおりです。
(1)国または地方公共団体がその施設の管理を行うために必要な廃棄物の焼却。
  例:道路側の草焼き、河川敷の草焼きなど
(2)震災、風水害、火災、冷霜害その他の災害の予防、応急対応または復旧のために必要な、廃棄物の焼却。
  例:災害時の応急対策、火災予防訓練など
(3)風俗習慣上または宗教上の行事を行うために必要な廃棄物の焼却。 
  例:正月の「しめ縄、門松」をたく行事など
(4)農業、林業または漁業を営むためにやむをえないものとして行われる廃棄物の焼却。
  例:焼き畑、あぜの草および下枝の焼却、漁網にかかった廃棄物の焼却など
(5)たき火その他の日常生活を営む上で通常行われる廃棄物の焼却であって軽微なもの。
  例:落ち葉たき、たき火、キャンプファイヤー


かつや「ぼくの小屋にあるオブジェはキャンプファイヤーをするためのものです。」

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック