田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

【喜】ブログのコメントについて思うこと【怒】

2015.10.11 (Sun)
2年もブログを書いていると読者の数も増えて、色々なコメントをいただきます。


応援コメント

応援してます、面白いブログですね、イケメンですね、などのコメントをもらうと元気が出ます。ぼくは褒められて育つタイプなのでこれからも応援よろしくね!


アドバイスコメント

生活技術や便利アイテムなどをいろんなアドバイスをもらったりしてます。みんなありがとう!ただ一部、怒った口調でアドバイスする人がいるけど、そういう人のアドバイスは一切聞かないようにしています。


批判コメント

毎度毎度ボコボコにされてます。有る事無い事グチグチグチグチ・・・・・先人の小屋ブロガー達がコメント欄を閉鎖する心情が痛いほど理解できますよ。

ぼくはそれほど器の大きい男じゃないので批判コメントを見るとイラッとしてしまいます。

苛立った感情を無理に沈めようとするとかえって怒りを増幅させてしまうので、怒りの心を観察して分解するようにしています。分解しきれなかったらツイッターとかに自分の考えを書きなぐっています。これでだいたい解決ですね。


コメント欄でやたらと絡んでくる人の心の闇

最近、テレフォン人生相談を聞きながら寝ています。

相談者は最初、人に対する不満をグチグチと話します。

話を一通り聞いた先生は相談者の過去について訪ねます。

相談者の過去から怒りの原因を探っていくと、親から愛情をもらっていなかったり、過去に大きなトラウマがあったりと闇の部分が次々と出てきます。

自分の中で消化しきれない過去の闇のせいで現在イライラしていることが判明します。

先生「あなたが人に執拗に絡んだり怒りをぶつけるのは、過去にあなたが満たされてなかったからなんだよ。あなたの心は寂しかったんだよね。寂しい感情とこれからちゃんと向き合って生きていこうね。」

相談者「先生!!!ありがとうございます(号泣)」


結論
ぼくに執拗に絡んでくる人はぼくに対する怒りではなく自分の中にある何かに怒り狂っています。自分の怒りの原因をよーく観察してみると楽に生きられるかもよ。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック