田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

贈り物をいただくのはとてもうれしい反面、謎の罪悪感がある・・・

2015.10.30 (Fri)
ほしい物リストを公開してからまだ2日しか経っていないのにたくさんの贈り物が届きました。本当にありがたい限りです。感謝してもしきれません。

ただ、自分の予想を上回るペースでどんどん荷物が届くもんだからちょっとびっくりしています。こんなにブログを応援してくれている人がいたのかと・・・・

とてもうれしいのですが、大量に届いた贈り物を見てなぜか罪悪感が出てくるんですよね・・・・

心の何処かで人に頼って生きてはいけないと刷り込まれているのかもしれません。だから罪悪感があるのかもしれません。

今まで個人プレーで生きてきたもんで、人に頼ることがあまりありませんでした。だから小屋暮らしにたどり着いたのかもしれませんね。

安く暮らす方法としてはシェアハウスという選択肢もあったと思うのですが、多分ぼくには無理だったとおもいます。ああいうところは個人プレーの人には向かないと思います。

ほしい物リストを公開してから朝から晩までずっとブログのネタ作りをやってました。もうクタクタです・・・

ほしい物リストを公開したのだからブログで還元しなければいけない。自分の心のなかで変な罪悪感が湧いてくるので必死でネタ作りをしてました。

追い詰められた感じでネタ作りをしてたもんだから、ミスも多くなります。今日は折角撮影した動画をうっかり消してしまいました。あの動画撮影するのに3時間もかかったのに・・・orz

個人プレーで生きていても人生詰むし、周りに頼って生きても謎の罪悪感が湧く・・・・もうどうしたらいいんだ・・・・

1時間ほど瞑想をして自分と向き合いました。

最初は体の感覚を感じとるのですが、全然感じ取れない・・・

体の感覚が感じ取れない時は鼻孔を流れる空気の感覚を感じ取ります。でもそれでも感じ取れない。

それでもダメな場合は少し強めに息をして、鼻孔の空気を感じ取ります。それでも感じ取れませんでした。

こころがモヤモヤしているときは感覚が鈍くなるんですよね・・・精神統一しようとしても意識があっちこっち飛ぶし、もうめちゃくちゃでしたね。

それでもなんとか1時間の瞑想をおえて、最後に深呼吸をしたら、モヤついていた心もだいぶフラットになりました。


親に電話しました。

ぼく「物を受け取ることに罪悪感があるんだけど・・・・今ぼくがしていることは本当にいいことなんだろうか?」

母親「読者さんのご好意なんだから、罪悪感を持つことはないよ。人に何かをあげるというのはいいことなんだよ。お母さんはネットのようは広い世界のことはあまりわからないけど、近所の人を助けてあげたり、また逆に助けてもらったりしてるんだよ。」

母親「だから自分の無理のない範囲で困っている人がいたら助けてあげなさい。また自分が困ったとき、例えば病気とかをした時なんかは遠慮せずに近所の人とか、田川くんに助けてもらいなさい。」


瞑想と母親の言葉でだいぶ救われましたね。変に罪悪感を持っていいことなんかないですね。しばらくサボっていた瞑想を今日から再開しようと思います。

ということでほしい物リストに座禅布団を入れときました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック