田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

NHKで小屋暮らしが放送されるかもしれない。

2015.11.01 (Sun)
NHKから小屋暮らしについて興味があるので一度話を聞かせてくれないかとメールがきました。

一時期は左官学校が忙しかったり、良純ショックなどもあったのでテレビの取材は一切お断りしていたのですが、学校も終わりゆとりのある時間を過ごせるようになったら心にも余裕が出てきました。

まあどうせ暇だしたまには人と会話するのも悪くないなと思ってOKを出しました。


koyanhkshuzihansiokiku20131101.jpg

小屋に来られた方は、ぼくと同い年の29歳の方でした。

小屋暮らしをするに至った経緯や、昔の職場の話など色々話しました。


小屋暮らしに至った経緯
仕事がキツイ、東京ぐらしに飽きた、兄の家に居候していたので独立したいと思っていた。そんな時にイケシカさんや寝太郎さんのブログに出会って自分も小屋暮らしをやってみようと決意しました。


昔の職場
就職したばかりの頃は楽しかったが、現場責任者クラスの先輩が次々と離職していき気がついたら自分が現場監督に任命されていた。人を仕切る仕事はストレスが半端ない。日勤の現場監督を任されていた時はまだなんとか頑張ってこれたが、夜勤も任されるようになった時、自分の心の糸が切れてしまった。そして離職。


職業訓練校
仕事をすること恐怖を持ってしまったが、小屋暮らしをして少し心に余裕が出てきた。今なら仕事をできるかもしれないと思い職業訓練校にかよったのだが、職人気質の人たちと自分は性格が合わないと思ったのでやっぱり辞めた。怒鳴り声に自分は弱い。

NHKの人「放送業界にも職人気質の人がいるけど、ああいう人達ってほんと大変ですよねー」


親はどう思っているのか?
応援してくれている。母親が田舎の山奥で育ったので、原始的な生活に詳しい。わからないことは母親に電話して教えてもらっている。


結婚
縁があればしたいですね。なければ別に1人でもいいんだけど。

NHKの人「日本は結婚のハードルが高いですよね。雑誌とか見ても可愛く着飾ってお宮参りだとか言ってますよ・・・金がかかり過ぎます。」


ニコ生
NHKの人「ニコ生ってどうなんですか?」

ぼく「ニコ生は素晴らしいですよ。生放送で小屋暮らしの宣伝もできるし、孤独になることもない。」

ぼく「リスナーの人とブログネタを一緒に考えたり、ブログネタに物がいるなら援助してやるとというリスナーの人もいますしね」

ぼく「ぼくも物をもらって嬉しいし、援助してくれたリスナーもブログ記事になって楽しめるからいいねと言ってくれます。」


NHKの人「へぇ~それは凄い!!」


人間の成長
ぼく「小屋暮らしをしてから心にもゆとりが出来たし、いろいろ成長できたと思う。」

NHKの人「大先輩の方々は困難を乗り切ってこそ人間は成長するんだとか言いますよね。あれってどうなんですかねぇ・・・」

ぼく「環境を変えたほうが手っ取り早いでしょ」


小屋を紹介したり、雑談をしたりしてたら3時間も経過していました。楽しかったなぁ。

ちなみにまだ企画段階なので番組に採用されるかどうかはわからないそうです。まあ放送されようがされまいが今日楽しい時間を過ごせたので良しとしよう!

20151101132325.jpg

おみやげに煎餅をもらっちゃいました。さっそく食べながらブログ更新してます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック