田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

紅アズマVS紅はるか ジャムと同じ糖度の焼き芋を食べてみた。

2015.11.08 (Sun)
焼き芋が美味しい季節になってきましたね。サツマイモといえばここらへんでは紅アズマが有名ですが、最近紅はるかなる品種をスーパーで見かけるようになってきました。

いつもはロケストで紅アズマを焼いていますが、今回は紅はるかにも挑戦してみようと思います。

20151021192443.jpg

↑こちらが紅はるかです。一袋250円くらいでした。この芋の特徴はとにかく甘いそうです。どれぐらい甘いのかというと糖度が50%もあるそうです。ちなみにジャムの糖度も50%位だそうです。


20151108042003.jpg

焼き芋を焼くときはノブヒェン釜をつかって焼きます。燃料は太い薪を使います。太い薪だとゆっくり燃えてくれるので低温でじっくり芋が焼けるのです。


20151108043751.jpg
紅はるか

2時間半かけてじっくりと焼き上げました。ねっとりとして美味しそうですね。


20151108043728.jpg
紅アズマ

紅アズマもついでに焼きました。味比べをしようと思います。


20151108043812.jpg
紅はるか試食

まずは紅はるかからいただきましょう。パクリとかぶりついた瞬間ものすごい甘みが口の中に広がります。

ぼく「あまい!こんな甘い焼き芋初めて食べた。ていうか甘すぎて具合が悪くなってきた・・・・」


20151108043831.jpg
紅アズマ試食

コーヒーを飲んで口の中をリセットしてから紅アズマを食べます。

ぼく「おお、いつも食べている安定の味だ。やっぱりこれぐらいの甘さがぼくにはちょうどいいな。」


結論

何事もほどほどが一番ですね。紅はるかは甘さがくどすぎます。ジャムとおんなじ糖度というのもうなずけますね。バターを乗っけて食べればスイートポテトみたいになって美味しいかもね。

紅アズマは主食。紅はるかはデザートと言った感じで食べるのがいいかも。


おまけ

20151107122614.jpg

近所の道の駅で紅はるかの試食があったので食べてみました。こちらは程よい甘さで結構おいしかったです。

ぼくが焼いた紅はるかはなぜあんなに甘ったるくなったんだろうか・・・・じっくり焼き過ぎるのもよくないのかな?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック