田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

【痔の治療】入院生活 四日目 術後初めてのうんこが出る

2015.12.05 (Sat)
前回の記事→ 【痔の治療】入院三日目 午後 母親がお見舞いに来た


昨日、就寝前に下剤を2錠飲みました。いよいよ恐怖の排便がすぐそこまで迫ってきました。

大体下剤を飲んだ翌日、朝食を食べた後に出るのが一般的だそうです。


そして翌日、ケツの痛みで目覚めました。鎮痛剤を飲んで痛みを紛らわせます。

20151205064909.jpg

まだ風呂に入れないので蒸しタオルで体を拭きます。

普段は寒い小屋で冷たいタオルで体を拭いているので温かい病室で温かいタオルで体拭けることにささやかな幸せを感じてしまいました。。


20151205075725.jpg

今日の朝食です。

昨日までおかゆだったけど今日から普通のご飯です。デザートにヨーグルトがついていました。うれしいね!


食後の飲み薬を服用し、ベッドで横になっているとついにやってきました。


ぼく「うんこ漏れそう・・・・」


すぐにトイレに駆け込みましたが、あいにく同室の人が使用中でした。まじかよ・・・


20151205082239.jpg

数分後、なんとかトイレに入る事ができました。ズボンをおろして便座に座ります。


20151205082321.jpg


ぼく「んごおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!ケツがいてええええええええ!!!」


傷だらけの肛門に容赦なく攻撃してくるうんこ・・・・・想像以上の痛みだ!!!!

残念ながら今回は不発に終わりました。あまりの痛みにうんこが引っ込んでしまったようです。


ベッドに戻り、しばらく横になることにします。横になっている間ずっと排便の恐怖が脳裏から離れません。

まだうんこすら出ていないのにものすごい激痛だったぞ。痔の手術をした人は皆あの痛みと戦ったのかよ・・・とんでもない精神力だな・・・


少し仮眠をとったらまたやってきました。


ぼく「うんこ漏れそ」


20151205093517.jpg

便所に篭ってひたすらうんこが出るのを待ちます。

さっき不発に終わったのは、あまりの痛みに肛門に力が入りすぎてしまったためだと思うので今回は体の力を抜いてなるべく自然体でいるように心がけました。


20151205093525.jpg

全ては諸行無常。変わらないものなどないのだ。この痛みも諸行無常。

肛門の痛みを瞑想で観察することにする。じっくりと観察するとずっと同じ痛いたみが続いているわけではなく、痛みの性質が次々と移り変わって脳みそに信号を送っているのがよく分かる。


ポチャンと音がした。

ついにうんこが出ました。親指大の小さなものですがなんとか出ました!


20151205082641.jpg

ウォシュレットは肛門に負荷がかかるそうなのでティッシュでそっと拭ってやります。

ナースコールで看護婦さんをよんでうんこをチェックしてもらいました。血もそんなに出ていないし問題ないみたいです。


20151204112059.jpg

薬を塗ったガーゼを肛門に当ててひとまず一件落着です。


足に力が入らず生まれたての子鹿状態です。足元がおぼつかない。

20151205095131.jpg

ゆっくりとベッドに戻って自分へのご褒美として買ったポカリスエットを飲みながら現在ブログを書いています。

今日は一番怖かった術後初めてのうんこを克服できたのでよかったです。


次回の記事→【痔の治療】入院生活 四日目 午後 怒涛のうんこラッシュ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック