田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

【痔の治療】入院生活 五日目 もう死にたい・・・・

2015.12.06 (Sun)
前回の記事→【痔の治療】入院生活 四日目 午後 怒涛のうんこラッシュ 


今日もケツの痛みで目が冷めました。でも昨日より痛みは少なめです。順調に回復している証拠ですね!

いつも通り朝の回診を終えて朝食の時間です。


20151206080453.jpg

今日はパン食ですね。

体調が回復してきてることもあり、いつもよりもメシがうまい!健康って素晴らしいね。


朝食後お腹がゴロゴロ唸り始めます。うんこタイムがやって来ました。

ちょっと怖いけど、昨日よりも肛門の傷は回復しているはずだ。痛みもそれほどひどくはないだろう。

便器に座ってうんこが出てくるのをじっと待ちます。


ぼく「ぎゃあああああああああああああああああああああああ!!!!!!!」



もんのすごい激痛が肛門に走りました。

うんこが固くて肛門をなかなか通過してくれません。ちょっと顔を出したと思ったら引っ込んで、また顔を出してはひっこめて。

だんだん過呼吸になってきました。体も震えてきて寒気も感じるし、脂汗ダラダラ・・・・もう駄目かもしれない。


ぼく「やばい!これはマジで死ぬかもしれない!ぬおおおおおおおお!!!」


小指程度の硬いうんこを出産。しばらく痛みで立つこともできません。

死にそうになりながら洗面所で手を洗っていると看護婦さんが通りかかりました。


看護婦「吉田さん!大丈夫ですか!!!!」


ぼくの尋常じゃない様子を見た看護婦さんが駆けつけてくれました。


とりあえずベッドまで連れて行ってもらい事情をはなすと浣腸をうって排便したほうがよいと言われました。


看護婦さん「浣腸を打ってから2分ほど我慢してから排便してください」


今の弱りきった肛門に2分もうんこをせき止める力はなかった。わずか30秒で排便。

硬いうんこが出ると思ったけどやわらかいうんこがでました。硬かったのはさきっぽだけだったみたいですね。



20151206092846.jpg

もう動けん・・・・今日は一日絶対安静だな。


20151206113545.jpg

看護婦さんに便が柔らかくなる漢方を処方してもらいました。朝、夜の食前に飲むそうです。


20151206093101.jpg

あと水分補給も怠らないようにと念をおされました。もうあんな痛い思いはまっぴらごめんなので暇さえあれば水を飲みまくってます。


次回の記事→【痔の治療】入院生活 五日目 午後 お風呂に入り体調が復活!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック