田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

【痔の治療】入院生活 六日目 午後 外に散歩に行けるまでに回復した。

2015.12.07 (Mon)
前回の記事→【痔の治療】入院生活 六日目 ケツが痛いので退院を伸ばしました

朝のうんこでいつものようにケツを負傷

20151207081928.jpg

しかし排便後、すぐにお湯でおしりを暖めることにより痛みが緩和することを発見しました。

それからは排便の度にすぐにおしりを温めるようにしました。するとなんと子鹿歩行から、人間の歩行ができるまでに回復しました。


20151207105730.jpg

歩けるってすばらしい!ちょっとリハビリがてら外に散歩にでかけることにしました。ひさしぶりのシャバの空気はうまいぜ!


20151207114035.jpg

しかし10分ほど歩くと、ケツに負担がかかってくるのがわかります。

ドスドスと歩くのは厳禁。かかとからつま先までまんべんなくつかってなめらかに歩きます。

なるべく中腰で上下に揺れないように歩くのもコツです。上下に揺れると重力で肛門に負担がかかってしまいます。


白土三平の漫画で達人の忍者が何気なく街を歩いている一般人を見てこう言いました。

達人忍者「むむ、あの足の運び・・・只者ではないな。」

歩き方を見ただけで町人に化けた忍者であることを見抜きました。


たぶん達人痔主が僕の歩き方をみたら「むむ、あの足の運び・・・痔主だな。」とすぐに見破られてしまうでしょう。


20151207112418.jpg

病院近くのスーパーまで行ってコーヒーを購入。

往復40分くらいの散歩でした。久しぶりに体を動かすと気分がイイね。健康サイコー


20151207160148.jpg

散歩から帰ってきてからはゴロゴロタイム。まずは音楽鑑賞です。

具合がわるい時は好きな曲もただの雑音にしか聞こえないんだよね。ぼくにとって音楽を心地よく聞けるかどうかは健康を図るバロメーターみたいなもんです。


20151207140914.jpg

漫画を読んでぐーたらするのも最高だ!植田まさしの4コマでもマイナーならくてんパパが置いていたのでよみました。けっこう面白い!

具合がわるい時はどんなに面白い漫画を読んでも全然笑えないんだよね。これも健康を図るバロメーターみたいなもんだね。


20151207170847.jpg

風呂に入ってケツを温める。いや~病院まじで最高だわ。もう一生ここで暮らしたい。小屋暮らしとか辛すぎでしょ。なんの罰ゲームだよwww


おまけ


20151207140618.jpg

昨日入ってきた後輩が本日手術を受けました。

手術室から出てくるのを奥さんと一緒に廊下で待ってました。

手術も無事に終わり、ぼく、後輩、奥さんで適当に雑談。


後輩「手術、あっという間に終わったよ。全然痛くなかった。」

ぼく「昨日ぼくが言ったとおりだったでしょ。退院するのもあっという間ですよ(笑)」

ぼく「退院する頃には病院の居心地良すぎて帰るのが嫌になっちゃいますよ!」

ぼく・後輩・奥さん「わっはっはっはっは!!!」



次回の記事→【痔の治療】ようやく退院することができました。みんなありがとう!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック