田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

phaさんの持たない幸福論を読破した

2016.01.29 (Fri)
痔の手術で入院中に、読者の方からphaさんの持たない幸福論をいただきました。

持たない幸福論 [ pha ]

持たない幸福論 [ pha ]
価格:1,296円(税込、送料込)



入院中にすべて読み終えたんだけど、読書感想文を書くのをすっかり忘れていて、気がついたら2ヶ月ほど経過していました。

phaさんの新刊「しないことリスト」の中に、読んだ本はすぐに文章にするのではなく、一度寝かせてから文章にするとアイデアがまとまっていていい感じになる。ということが記載されていたのでおそらく今回の読書感想文ははいい感じになるんじゃないか???

さて、早速感想文を書こうか!と思ってPCを立ち上げたんだけど本の内容をさっぱり覚えていない・・・・仕方ないので最初から読みなおしましたよ・・・・


今の時代は生きるのに必要な物資や技術といったハードウェアはすでにかなりなレベルで整っているから、あとは「どういうふうに生きるか」というソフトウェアさえうまくインストールできれば、もっと伸び伸びと行きられるはずだ。

21ページ

うまいこと言うよなー。小屋暮らしで例えたら、土地+小屋がハードウェアで、どうやってその小屋を活用していくかがソフトウェアに当たると思います。

いろんな小屋ブロガーがいるけど、皆さんそれぞれ独自のソフトウェアを持っているので面白いですよ。大卒後の人生経験として小屋暮らしをやってみたり、狩猟やってみたり、etc・・・


たまに親しくもないのに自分の価値観を押し付けてきて「そんな生き方は間違っている」「世の中はそんなものは認めないぞ」とかいってくる人がいるけど、~「ああ、別の宗教の人だな」と思ってほっとけばいい。

P121

世の中は多種多様は価値観で溢れているのでいちいち全部の人の意見を聞いていたらキリがないし、自分が信頼する人間の意見以外は聞かなくていいと思っている。

p122


ブログをやっていると本当にそのとおりだと思う。自分がいいと思う意見は取り入れて、鬱陶しいと思ったらサクッと削除してしまえばいい。

まあ、ぼくのブログは最終的に鬱陶しい意見だらけになってしまったのでコメント欄ごと削除してしまったけどね・・・当時は悩みに悩んで削除したんけど、今考えればもっと早くやっとけばよかったなと思います。


人間が人生の中でやることって結局居場所を作るための行動じゃないかと思う

P152

ほんと、その通りだよね。ぼくの小屋暮らしも結局突き詰めると居場所づくりみたいなものだしね。実家もぼくの居場所の一つだから帰る。それだけですよ。

phaさんってまだ30代なのに物事を達観して見てるよなー。こういう考え方ができると、周りに流されずに行きられそうですね。

なんだか人生生きづらいなーと思ったらこの持たない幸福論を読んでみることをおすすめします。けっこう楽になれるかもよ!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック