田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

松野さんに窓について教わる

2016.02.14 (Sun)
夜中、いろんな雑談を松野さんとするんだけど、今回窓の話しで盛り上がりました。松野さん自作の窓枠を見せてくれました。

20160209234039.jpg

釘は使わずに木組みで制作した窓枠。観音開きの窓はゆがみやすいからホゾを2つ掘るみたいです。ホゾが2つだと摩擦抵抗も二倍になるんで歪むことが少なくなるみたい。

ちなみに引き戸タイプの枠を作るときホゾ一つでいいみたいです。

このホゾを掘るとき少しでも大きすぎると、ハメこむときに割れるし、小さすぎるとブカブカになってはまらなくなる。ミクロの世界で調整をしなければいけないらしいです。すごいよね


20160209234538.jpg

歪みがないか地面に置いて確かめてみます。全然ガタガタしてないので寸分違わずピッタリ出来ているということですね。


話は変わるけど、松野さんの息子さんはスイスで働いていて、年に何回か息子に会いにスイスまで行くらしいです。日本ではペアガラス(二層窓)が最近は主流だけどスイスでは3層タイプの窓が主流になっているそうです。

しかも窓の値段もべらぼうに安い。6000円くらいで3層タイプの窓+サッシが購入できるそうです。日本だとペアガラスすら買えないよね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック