田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

福田パン

2016.05.10 (Tue)
盛岡には福田パンというコッペパンがあります。盛岡のソウルフードとも呼ばれていて、盛岡市内のスーパーやコンビニ大体置いています。

ぼくは高校時代に売店で福田パン(あんバター味)をよく買っていました。あんバター味は人気商品で出遅れるとすぐに売り切れるので、授業が終わったら一目散に売店に駆け込んだ思い出があります。


20160508134922.jpg
福田パン 長田町本店

普通はスーパーとかで買うけど、本店に行けば店員さんがその場で実演販売をしてくれます。前から気になっていたので今回本店まで自転車で行ってみました。

駐車場が満杯になっていて、他県ナンバーもちらほらいます。改めて福田パンの人気っぷりを実感しました。


20160508133017.jpg

スーパーにおいてある種類は大体4~5種類くらいだけど、本店で注文できる種類は40種類以上。更には2種類の味を組み合わせることもできるらしいです。

行列の最後尾に並んで、何を注文するかじっくり決めましょう。っていうか種類がありすぎて何を注文していいのかさっぱりわからん・・・・ここは前のお客さんたちの様子を見て、何を注文しているか観察するとしましょう。


客1「キーマカレーください。あとキャベツ乗せで頼みますわ。」

キーマカレーはメニュー一覧にあるんだけどキャベツはメニューのどこを見てもないぞ・・・これは常連のみぞ知る裏メニューなのか・・・


客2「惣菜パンの△抜きで頼むわ。」

騒音で何を行ってるかよく聞こえなかったけど、惣菜パンのなかから苦手なものを抜いてくれという注文だったと思う。こんなめんどくさそうな注文もできるのか。


常連の注文を聞いているとまるで呪文を唱えているような感じがします。ラーメン二郎に初めて行った日のことをふと思い出しました。


ぼくは福田パン初心者なので高度な呪文を唱えるレベルにまだ達していない・・・・・ここは初心者らしくお店のおすすめパンを注文することにしました。


20160508140537.jpg

キーマカレー+たまご と ずんだあん+ホイップ を買いました。店内で食べることもできたけど、ガヤガヤしてうるさかったので近くの公園までいって食べました。


20160508140603.jpg
キーマカレー+たまご

ぼく「キーマカレーとたまごの組み合わせでお願いします。」

店員「辛子はどうされますか?」

ぼく「は?からし???」


注文後、店員から辛子はどうするのかと質問がありました。辛子ってなんですかッて聞いたら辛子クリームをお好みで塗ることができるそです。こういうイレギュラーな質問を突然されるとまじでビビるからやめてくれ。


20160508141619.jpg
ずんだあん+ホイップ

ずんだホイップは、ストレートに注文が通りました。辛子のようなイレギュラー要素がくるとおもって構えてたんだけど杞憂におわりましたね。

あじはどちらもまあまあおいしかったですね。それよりも今回思ったことは注文するときに緊張感を課されるシステムはほんと苦手ですよ。もっと初心者に優し感じにしてほしいっすね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック