田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

刈払い機を買った

2016.05.16 (Mon)
実家の隣で家庭菜園をしてるおじさんがいるんだけど、最近そのおじさんが刈払い機を購入して草刈りがだいぶ楽になったという話を聞きました。

我が家では、ずっと草刈り鎌で草刈りしてたんだけど、その話を聞いて刈払い機にちょっと興味が出てきました。


20160515160157.jpg

そして買ってしまいました。2万くらいでした。

2万円でおもちゃを買ったと思えば安いものだそうです。ゲーセンとかで散財するよりも健康的だしいいだろうとのこと。


20160515162940.jpg

初めての刈払い機です。最初は恐る恐るだったけど、、しばら使っていると慣れてきました。バッサバッサと草をなぎ倒していきます。


うおおおお、草刈鎌とは比にならないくらい豪快に草が刈れるぞおおおお!!!!


と調子に乗っていたらバギャン!!と何かを弾く音がしました。そして顔面に激痛が走る。


突然の出来事にびっくりして慌てて機械を停止。おそらく小石のようなものを弾いてそれが顔面を直撃したようです。保護グラスをしていて本当に良かった・・・・


草が生い茂った場所は石や空き缶などが隠れていることがあるので注意しないといけません。こうやって痛い思いをして学習していくのですね。

こういう物は慣れてきた頃が一番危ないとよく言いますね。刈払機の死亡事故なども結構あるみたいなので気をつけなければ・・・・



草刈りすること40分。だいぶ扱い方がわかってきました。

草を刈るときはは刃の左上の部分を使うと綺麗に刈れます。刈り取った草は左に寄せながら作業をするのがいいみたいです。草刈鎌と一緒ですね。


硬い草もサクサク刈れるし、立ったままの姿勢で楽に作業できるのが素晴らしいですね。ただいいことばかりでなく悪いこともありました。40分使ってみて気がついたことをざっとまとめみます。

・エンジンの振動で手が痛くなってくる。

・エンジンの振動でケツが痛くなってくる。

・音がうるさい。

・石などをうっかり弾く危険性


もっと扱いがうまくなれば手などが痛くなる前に作業を終わらせられるでしょう。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック