田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

親知らずを抜いた

2016.06.17 (Fri)
ぼくの親知らずは半分歯茎に埋没していて、食べカスがたまりやすくなっています。

油断していると歯茎が腫れて大変なことになるので、いっそのこと抜いてしまうことにしました。

親知らずは全部で4本あり、一度に抜けるのは上下2本までだそうです。今日は左の上下を抜いてもらうことにしました。


麻酔

まず下の親知らずから抜くそうです。最初3回ほど麻酔を打って効くまでしばらく待ちます。初期麻酔が効いてきたら追加の麻酔を数回打たれました。


抜歯


いよいよ抜歯です。ペンチを口に入れて先生が力一杯ゴリゴリやってます。

一筋縄では抜けないらしくて、左に回り込んでゴリゴリ、右に回りこんでゴリゴリといろいろな方向からゴリゴリされました。麻酔のおかげで痛みは全く無いんだけど、長時間大きく口を開いているので顎が疲れてきます・・・

親知らずと格闘してもう10分位経つだろうか・・・いいかげん顎の疲れが限界に達してきました。ミリミリと嫌な音がなって歯茎から歯が抜けていく感じがわかります。

20160617121114.jpg

やっと抜けました!傷口を縫って完了です。


ぼく「はぁ・・・まじで疲れた。」

先生「疲れたならもう一本の抜歯は次回にするかい?」



一気に抜いてしまったほうが手間も治療費も安く抑えらるのですぐに次の歯も抜いて欲しいと頼みました。



上の親知らずを抜く

上の親知らずはあっという間でした。サクッと麻酔をして、ペンチを突っ込まれて、グリっとひねって終わりです。5分もかかってないんじゃないか?


20160617121147.jpg

上の親知らずは虫歯まみれで黒くなっています。


20160617125514.jpg

抜歯後の口内を撮ってみました。ぽっかり穴が空いてますね。


20160617144908.jpg

20160617144920.jpg

2190円でした。思ったより安かったなー

2時間程すると麻酔が切れてくるので痛み止めを飲むように言われました。

痔の手術の時もそうだったけど一番つらいのが麻酔が切れてからなんですよね。これからくる痛み地獄に耐えられるか不安です・・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック