田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

250万で家を買って150万でリフォーム!!昨日のビフォーアフターがすごかった。

2016.09.12 (Mon)
昨日、何気なくテレビをつけたら大改造!!劇的ビフォーアフターが放送されていました。この番組は好きでよく見るんだけど、どうもBライファーには現実味のない案件が多い気がします。

3000万円かけてリフォームしました!とか言われてもねぇ・・・・金かければ立派な家になるのは当然じゃん。

ボロボロの廃屋のような家をリフォームする過程はとても楽しく見れるんだけど、番組の最後でリフォームにかかった金額を見ていつもげんなりします。


しかし、昨日放送されたビフォーアフターはひと味ちがいました。


250万円で買ったボロ家を150万円でリフォームする

yosan150faoijfambear.png

東京へ通勤圏内の場所に一戸建てを構えたい!これが今回の依頼主の希望です。しかも予算は400万円しかないそうです。

低予算で家を手に入れる・・・まさにBライファー向けの案件じゃないですか。これは匠がどうやって仕上げていくか非常に興味がわきます。

家は千葉県・富津市に250万の物件を購入。ここならアクアラインで1時間で東京までいけるので通勤圏内です。

beaftersdiijjjij13244.png

400万-250万=150万 

リフォームに残された予算は150万円しかありません。はたしてこのボロ屋を、どこまで綺麗に仕立てることができるのか??


リフォームで1番費用がかかるのは人件費です。依頼主は芸人をやっているので芸人仲間などに助けてもらいながらやってましたね。


人件費の次にかかるのはもちろん材料費。ここをどうやって工夫するかが匠の腕の見せ所ですよね。


20160912130237.png

畳を撤去して床をぶち抜きます。


20160912124649.png

ぶちぬいた床にスタイロフォーム→ワイヤーメッシュ→熱ホースを這わせます。上からコンクリで固めれば床暖房が出来上がります。業者に床暖を入れてもらうと莫大なお金がかかるけど、DIYすることで16万円ですみました。


20160912124852.png

ボロボロのふすまも破れている部分をくりぬいて上から障子紙を貼れば・・・


20160912125002.png

斬新なふすまに蘇った!ふすまをまるごと張り替えるのって結構たいへんだけど、この方法なら簡単なおかつ洒落たものが出来上がります。匠のイマジネーションはすごい!


20160912124445.png

1枚2500円のパレット。こいつを使ってロフトを作ったり・・・


afterimg_10.jpg

ベッド

20160912124225.png

食器棚など色々なものを創造する匠!ただのパレットも頭をつかえば色んな物になるんだなぁ。


20160912131254.png

風呂は、依頼主の後輩芸人が元型枠大工だった経験を活かしてコンクリートで自作。

コンクリートのいいところは自在に形を作れるところで浴室の形に合わせて無駄のない浴槽を作ることができます。


afterimg_6.jpg

浴室は檜の板で化粧をして高級感あるれる感じになってます。写真右の洗面スペースはカラーボックスの棚、アルミ鍋の洗面器など匠の技が光ってます。


danfbdafter111.png

天井断熱もすごかった。アルミホイルを梱包用のプチプチでサンドイッチして自作しています。


20160912130959.png

アルミホイルを挟んでいるおかげで遮熱効果もある優れた断熱材に。既成品でこの手の断熱材を買うとけっこういい値段しますよ!


afterimg_3.jpg

コンクリ打ちっぱなしの味気ない玄関。汚らしい繊維壁。

afterimg_4.jpg

タイル工場で格安で手に入れたタイルを貼ります。繊維壁は削り落として漆喰を塗り直しました。全体的に白くするだけでここまで雰囲気がかわるんですね。



afterimg_2.jpg


afterimg_12.jpg

yosanbeofanseoijawkk.png

150万円の予算でここまで出来るものなんだなぁ・・・・昨日のビフォーアフターはBライフに興味がある人には絶対面白いと思います。まだ見ていない人は是非見てください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック