田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

寒くなってきたので甘酒をつくった。

2016.10.17 (Mon)
最近冷え込みが厳しいですね。日中はまだいいんだけど夜になると室温は13度にもなります。

3シーズンシュラフだと夜中寒くて目がさめるので冬用の分厚い寝袋に切り替えました。

これだけ寒いとなにか体の温まるものが欲しくなりますねー。っていうことで甘酒を作ることにします。


20161015162615.jpg


甘酒には米麹を発酵させて作るタイプと、酒粕を溶かして作るタイプの2種類あるけど、ぼくがよく作るのは酒粕を溶かすタイプです。

水800mlに酒粕200gをとかして砂糖を加えれば完成!簡単お手軽でいいですね。


さっそくできたての甘酒を堪能しましょう。酒粕の独特の香りが口の中に広がってなんともいい気分♪


ふと思ったんだけど酒粕って日本酒の搾りかすじゃないですか。日本酒が飲めないぼくからしてみれば酒粕のほうが本体で日本酒のほうがカスなんじゃないかと思うわけですよ。


酒は百薬の長とかいうけれど、あまり飲めない身からすると良いことなんて殆ど無い気がしますね。

肝臓に負担がかかる、判断能力の低下、依存症の危険、脳みその萎縮などなど・・・・

ストレス解消になるだろうという話もあるけど、麻薬で一時的に不安を麻痺させているのと変わらないでしょ。



まあ、酒粕が日本酒の副産物というポジションのおかげで安く入手できるのはありがたいですけどね。もし酒粕が主役だったら酒粕税とかがかけられて甘酒が高額になっていた可能性もありますしね。

これから温かい料理が美味しくなる時期なのでこんどは粕汁とかをつくってみようかな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック