田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

久しぶりの見学者 

2016.12.03 (Sat)
久しぶりに小屋見学者がやってきました。東京から来たそうです。

見学者の方は坂口恭平のような反資本主義に興味があって多摩川のロビンソン・クルーソーについてネットで調べていたら、ぼくがロビンソン・クルーソーに取材した動画がヒットして小屋暮らしというものを知ったそうです。

ロビンソン・クルーソーの記事→多摩川のロビンソン・クルーソーを訪ねに行く 完結編


2人で雑談してたら松野さんが「飯でも食いに行かないか?」とやってきました。

20161203120445.jpg

早速3人で食事に行ったんだけど、食堂が満員でしばらく待たないと入れないそうです。

仕方ないので海岸を散歩して時間を潰します。

松野さん「海が近いと落ちている魚を拾えたりするからいいよ。地元の人達はこっそりハマグリなんかも採ってるよ。」


20161203130348.jpg

しばらくして再度食堂に来店。松野さんに舟盛り定食をごちそうになっちゃいました。


20161203144243.jpg

食後は小屋に戻って雑談。ロケストコーヒーを飲みながらまったりと過ごしました。


見学者「ノコギリとか使ったこと無いけど大丈夫ですかね?」

松野さん「ノコギリの使い方にはコツがあってへその位置でまっすぐ見下ろす感じで切って・・・・・」


見学者「暑さとかは大丈夫ですか?」

松野さん「小屋は部屋の体積が小さくて熱がこもりやすいから、屋根の断熱をちゃんとやらないとだめだ。タイベックシルバーで輻射熱をカットしたり空気の断熱層を作ってやらないとだめだよ。」



見学者「都会人が田舎に移住すると、近所トラブルとか色々あるんじゃないですか?」

松野さん「そんなの今時ないよ。もしイチャモンつけられたら人権侵害された!ってSNSで拡散してやれば良いんだよ!」



見学者「自治会費とかは?」

松野さん「そんなもんきっぱりと断ればいいんだよ!!俺も自治会費の加入を求められたことがあるけど断ったし。どうせ地元の奴らの飲み代になるだろ。雪かき費用でお金が必要だといわれたこともあるけど、雪かきは役所でやる仕事だろ!って言って支払わなかったよ。」

松野さん「回覧板っていうシステムもおかしいよな。自治会費を払っていない家には回覧板が回ってこないから町のお知らせを知ることが出来ない。町のお知らせは町民全員が知る権利があるはずなのにな」



見学者「起業して在宅ワークで小屋暮らしとかどうなんですかね?」

松野さん「会社は作るのは簡単だけどたたむのは大変だよ。俺も昔会社を持っていて・・・・」



色々なことを質問されましたが、松野さんがほとんど答えてくれました。

建築に関しては指導員の免許を持っているプロだし、田舎暮らしについても知識は豊富でぼく自身も色々勉強になりました。


見学者の方は帰りはタクシーで駅まで行く予定だったそうですが、松野さんが送ってくれるということでタクシー代が浮いたと喜んでいました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック