田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

脳がパニック

2016.12.13 (Tue)
さっきゴミを捨てにいったら、人がいた。「ども」っと軽く会釈してゴミを捨てて小屋に戻ろうとしたら「おい」と呼び止められる。

なんだろうと思ったらものすごい剣幕で怒ってきた。いきなりのことだったのでびっくりしてしまった。心臓はバクバク、脳内はパニック状態になってしまい、足がガクガクと震える。

混乱して遠のく意識ををなんとかしようとアーナパーナ瞑想を試みる。しかし次から次と相手の言葉が耳に入ってくる・・・


自治会費払えよ!から始まりぼくの人格否定、テレビなんかに出て調子に乗ってんじゃねーぞ、お前のことは皆迷惑しているんだよ、仕事しろよ、毎日お前は何をやっているんだ、遊んでるだけだろうが。ゴミ拾いにも顔を出さないし、何を考えているんだ。お前の小屋仲間選挙に出たよな・・・ふざけやがって。


「だいたいなんでここに来たんだよ!」

ぼく「は、はい。ぼくの場合は・・・」

「うるさいんだよ!なめるな!!!!」

だめだ、まともに話せる状態じゃない・・・・・耐えるんだ俺、瞑想してなんとか耐え忍ぶんだ俺!


「・・・・・わかったな。」

ぼく「はい」

言葉責めが一通り終わって解放される。もうなにがなんだかわからない状態で小屋に戻る・・・・とりあえず座って瞑想しよ。それから考えよう。


1時間後~


だめだーーーー雑念が凄まじすぎる・・・・


1時間の瞑想では混乱は落ち着かずもうもう1時間瞑想することにしました。

瞑想中は体の感覚を観察します。

胸のあたりがつっかえようななんとも気持ちの悪い感覚・・・この感覚からさっき怒鳴られた場面が呼び起こされて繰り返し脳内シアターで上映される。

なんども上映機を止めるのだがまた自動で動き出して上映が始まる・・・・

ようやく上映が止まったと思ったらまた胸のあたりが気持ち悪くなってくる・・・・この気持ち悪い感覚は他にも体験したことがある・・・・そうだ左官学校で先生に怒鳴られたときの感覚だ!

今度のかつや脳内シアターでは左官学校物語が上映されるのである・・・・

その後もロケスト怒鳴り込み物語、昔の会社の上司に怒られた物語など様々な映画を上映・・・・こりゃだめだ、今夜はオールナイトになりそうだな・・・・・


そう思った矢先、急にお母さんの声がするではないか・・・・

お母さん「かつや、あなたはだめな人間なんかじゃないよ!誰がなんと言おうとお母さんだけはかつやの味方だよ!」

ぼく「お、お母さん・・・・・」


ブログ読者「かつや!俺たちも忘れるな!お前は1人じゃないんだ!いつもお前から俺たちは勇気をもらっている!自身を持ってくれ」

ぼく「みんな・・・・・あり・・・がとう(´;ω;`)」


ようやく地獄の上映から抜け出して少し瞑想できる状態になってきました。脳内では色々な思考が複雑に渦巻いています。

最初は嫌な思考ばかりピックアップしてたけど、めげずに瞑想を続けていると皆から励まされた思い出がやってきました。おかげで正気に戻って少しまともな瞑想ができるようになりました。


常に優しく、微笑みながら相手とコミニケーションを取ることがいかに大事なのか今回の瞑想で学びました。

怒鳴って押さえつけてやろう、大声で脅せばなんとかなるだろうという考えはよくないです。心の乱れには皆さん十分注意してください!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック