田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

モンベル最強の化繊シュラフ バロウバッグ #0を洗濯する。

2016.12.13 (Tue)
最近は夜の冷え込みが一段ときつくなってきましたね。

20161212081402.jpg

室温計の表示は氷点下ですよ。こりゃ外気温とほとんどかわらないです。


m_c_1121270_surd.jpg

このくそ寒い夜でも、モンベルの冬用シュラフさえあれば全く問題なく快適に寝られます。

ちなみにぼくが持っているシュラフはモンベルの化繊シュラフの中でも最強と言われるバロウバッグ#0です。


スペック

バロウバッグ #0

【素材】表地:40デニール・スーパーマルチ・ナイロン・タフタ[超耐久撥水加工]
【重量】2,040g(2,179g)※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【カラー】サンライズレッド(SURD)
【サイズ】R/ZIP / L/ZIP ※R/ZIP:右ジッパー、L/ZIP:左ジッパー
【収納サイズ】φ22.8×45cm(14.9L)
【コンフォート温度】-7℃
【リミット温度】-14℃
【適応身長】~183cm


-7度の環境でも快適に寝られる凄まじいスペックです。このシュラフのお陰で夜もぐっすり眠れるのです。

しかし最近シュラフが少し臭うように感じます・・・・しばらく洗濯してないし汚れもだいぶ溜まっていると思うので今回はシュラフの洗濯をしようと思います。


20161212115754.jpg

化繊シュラフの良いところは洗濯機で丸洗いできところにあります!早速洗濯機にシュラフを投入したのですがなんと大きすぎて入らない・・・コリャ参ったぜ。

コインランドリーの巨大洗濯機を使う手もあるんだけど、近所のコインランドリーは洗剤と柔軟剤を自動投入するタイプなのです。

シュラフの洗濯では柔軟剤を使うことは推奨されていないのでコインランドリーはあまり使いたくないんだよなー


20161212120244.jpg

ここは初心に帰って足踏洗いをしようか・・・・タライに張った水にセスキ炭酸ソーダを入れてひたすら踏み踏みします。けっこう楽しいぞ!


20161212121400.jpg

しばらく踏み踏みした後は脱水機にかけるんだけど、水を吸ったシュラフなので重すぎて全然運べない。

カゴに入れてしばらく水を切ろう。


20161212121658.jpg

水を切ったらかろうじて運べる重さになったけど、それでも凶悪な重さだ。腰をやられないように慎重に脱水機に運びました。


20161212121907.jpg

ふぅ、無理矢理おし込んでなんとか入ったぞ・・・

そして脱水したシュラフをすすいだ後、もう一度脱水かけます。


20161212130016.jpg

そして乾燥。

いやーやっぱりこれだけでかい洗濯をすると体力を使いますね。もうお腹がペコペコです。


20161212122824.jpg

なんとタイミングよく実家から食料が届きました。リンゴと南部せんべいが入っています。持つべきものは優しい親ですね。

お母さんありがとう!


20161212184741.jpg

綿がたくさん入っているシュラフなので日が沈むまでには乾きませんでした。

ストーブの力でなんとか就寝時間までには乾かせたのでよかったです。

洗濯物はなるべくすぐに乾かしてやらないと雑菌が繁殖してひどい悪臭を発生させてしまうのでなるべくならストーブなどを駆使してその日のうちに乾かしたほうがいいですね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック