田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

松野さん別荘 五日目 100万円のキッチンシンク

2016.12.24 (Sat)
松野さん「いいものを見せてやるよ」

20161224213423.jpg

本棚からキッチンジャーナルを取り出しました。



201612242248a30.jpg

松野さん「このキッチン、俺が作ったんだぜ」


20161224213456.jpg

20161224213534.jpg



新月伐採の気を使うから、ニュームーンキッチン

冬季の新月の間に伐採した木材は虫に強く狂いが少なく、腐りにくいと言われている。この新月伐採の気を使った「ニュールームキッチン」が登場した。

開発したのはオーダーキッチンの「ルブ」で、もともとは化学物質過敏症の人でも安心して使える、ステンレス製のキッチンからスタートしたキッチンショップである。

こちらは産地のわかる木を使い、木のダボを利用して接着剤無しで木を接合する「ノンボンド」製法でエコロージーと使う人の健康を考えた、シンプルかつ美しいキッチンが誕生した。オーダーなので様々なデザインが特注できる。


松野さん「この仕事は7万で受けたんだ。安すぎだろ。最初コの字のキッチンを作りたいと言われたけど、コの字で強度を出すのが大変なんだよ。注文する方は簡単に言うけどよ。」

松野さん「有名人がこだわりのキッチンとかを自宅にいれてるけど、本当のこだわりキッチンはこういうものを言うんだよ。わかるだろ?」


松野さん「材料は施主支給だったんだけど寸法ピッタリの木材をよこしてきたからまいったよ。少し大きめの木材じゃないと微調整とかがあるから寸法が合わねーんだよ。だから少し小さめになったんだよね。」


この雑誌にも載った木製キッチンの制作秘話を今日は聞きました。作り手の苦労話はやっぱりおもしろいなー。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック