田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

修理

2017.03.19 (Sun)
松野さんのログハウスにきてもう一週間が経ってしまいました。早いねー

この一週間大工仕事や電気工事が多かったけど今回は機械修理です。

20170316155943.jpg

スライド丸ノコのライトが故障。最寄りのマキタまで行って新しいライトを取り寄せて装着。


20170318085303.jpg

ライトを取り付けた後はストッパーの取り付け。写真中央の黒い丸いのがストッパーです。

ストッパーを取り付けるには軸シャフトを外さないと行けないのでkure556を吹いて外します。そしてストッパーをとりつけて軸シャフトをはめ直すんだけど、バネが入っているのでシャフト軸がなかなか合致しません。

どうかんがえても人間の力じゃ無理ですね。

マキタの修理センターなら専用工具でちゃちゃっと作業するんだろうけどそんなものはないので、荷締めベルトをつかって少しずつ締めながら軸を合わせてシャフトを挿入。さすが松野さんだね、応用力がすごい。


20170317222323.jpg

内装丸のこのモーターが焼ききれてしまったそうです。マキタに修理をたのんだらなんと18000円もすると言われました。

調べてみたらこの内装丸ノコ、ヤフオクで運がいいと16000円くらいで落札できるんだよなぁ・・・・


20170317213150.jpg

いろいろ考えた結果、モーターを新品に取り替えようということになりました。モーターの値段は6000円なので上手く行けば12000円の修理代が浮くことになりますね。


修理中色々なトラブルが発生しました。

・筐体からモーターが抜けない→木で叩いて打撃で抜いた

・ネジを閉めようとしたら雌ねじが潰れて閉まらない→ボンドを注入して固定

・老眼鏡紛失で細かい作業ができない→二人がかりで1時間かけて捜索、VVFケーブル巻の穴の中に入ってた。


20170317223724.jpg

組み立て完了!ちゃんと動作する様子を見て松野さんもご満悦だ。

松野さんはメカいじりが好きなので、壊れた大工道具はなんでも自分で直します。たぶん機械を使うとき頭のなかでどういう風に動いているかイメージできているんだろうなぁ・・・・

ぼくも自転車をいじったりするから、どのように自転車が動いているか脳内でイメージしながら運転しています。だからちょっとでも変な異音がしたらすぐに原因はあそこかな?って推測できるし負荷がかからないような運転に自然となりますね。

いまは買い替えたほうが安い時代になったから修理することはあまりなくなったけど、自分で修理していると構造も理解できるし、物事を見る視点も変わってくると思います。

視野が広くなるとそれだけ世の中の色々な物事に興味が向くようになって楽しみが増えます。小屋暮らしを初めて1番変わったのは自分の物を見る視点だとおもいます。なんでも自分でやって体験してみる。これほんと大事です。


おまけ

20170318215440.jpg

ルンペンストーブのリングがぼろぼろになってきて今にも崩れそうな感じだったんだけど、松野さんが木工機械の歯をリング代わりにしました。

リングが朽ちたら買うことしか頭になかったけど、こういう発想もあったのかと感心してしまいました。


20170318190928.jpg

修理したストーブで焼肉パーティーだ!近所の人もやってきて3人で楽しみました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック