田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

長野からの帰路

2017.04.02 (Sun)
3週間ほど滞在した長野も今日でお別れです。特に急ぐ用事もないので高速道路は使わずに下道を通って帰宅することにしました。


モーガン

20170330120429.jpg

道の駅 信州蔦木宿で休憩してたらなにやら変わった車がやってきました。

松野さん「お!あれはモーガンじゃないか。」


20170330120446.jpg

この車はモーガンというイギリス車だそうです。ぼくは車のことはよくわからないけど、松野さんの興奮っぷりをみるとすごい車らしい。

すかさず車から下りてきたオーナーを捕まえて色々話を聞いていました。二人の話を聞いていると、このモーガンはとても故障が多い車で非常に手がかかるし、オープンカーだから真夏にのると直射がキツイらしい。

この車のオーナーは昔、甲州街道と環七の交差点で故障してしまって冷や汗をかいた経験もあるそうで、それ以降は近場だけ乗り回すようにしているそうです。

なんでこんな車に乗っているのかというとやはり男のロマンだからだそうで、もちろん家族は無関心だそうです(笑)

松野さんのログハウスや、ぼくの親父のレース鳩なんかも男のロマンみたいなものですね。

「そんなもの何の役に立つのよ」とお母さんの冷ややかな言葉を尻目に今日もせっせと糞掃除をする親父が脳裏に浮かびました。


みどりや食堂

20170330125246.jpg

みどりや食堂という地元の人気食堂で昼食。周りを見渡すとみんなラーメンを注文していたのでぼくもラーメンを注文することにしました。昔ながらの素朴な感じの味で美味しかったです。


農機具屋

松野さん「ん?あの農機具屋・・・・」

道中なにやら気になる農機具屋をみつけたらしい。


20170330132543.jpg

松野さん「お、このエンジンは!!!!」

松野さんは古いエンジンが好きだそうで、普段から探しているそうです。

しかしこのエンジン、残念ながら売り物ではないそうで、店主が趣味でいじって遊んでいるそうです。これも男のロマンだね。


20170330132809.jpg

トラックのホイールで作られたストーブ。面白いね。


猿橋

20170330162657.jpg

日本三奇橋の一つ、猿橋にやってきました。

なぜ猿橋なのかというと、サルが谷を渡るとき数珠つなぎに手を繋いでいる様子に似ていることからきているそうです。


20170330162530.jpg

近くのベンチに座っているご老人に声をかけたら地元の人だったみたいで、色々詳しい話を聞かせてくれました。

この橋は何回も掛け替えられているそうで、昔はアーチではなくて平らな橋だったそうです。

さらに昔の橋は自衛隊の行軍で使われたそうで今よりも広かったそうです。欄干(手すり)も今よりも幅広だったそうで、子供の頃は欄干の上を歩いてよく怒られたそうです。


20170330163548.jpg

いくら幅広といっても谷底まで31メートルの深さもあるので落ちたらただではすみません。子供って怖いもの知らずですね。

昔は、この猿橋の目の前を電車が通っていたそうで、線路跡のようなもの近くにありました。

昔、この猿橋を電車から見た記憶がある人は、今の電車に乗って「なんで橋が消えてしまったんだ?」と一瞬疑問に思うみたいです。


TOKYO

20170330195126.jpg

レインボーブリッジ。ええのー


こうして千葉に帰ってきたとさ。


おわり

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック