田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

チェーンソー講座 林分調査

2017.08.13 (Sun)
約2ヶ月ぶりにチェーンソー講座に参加しました。今回は林分調査について教わりました。

林分調査とは1ヘクタールあたりどのくらい木が生えているかを調査して、そのデータをもとに間伐する本数を割り出します。


杉1本あたりの適切な空間=樹高の1/5

kankakukinokankau.png
20メートルの杉なら4メートルが適切な間隔。 杉一本あたり4m×4m=16㎡の空間が空いているのが理想的。


理想的な杉

樹高÷胸高直径=80の杉が理想的な杉だそうです。

じゅもくノリソウ


20170812095459.jpg

実際に山に入って測定してみました。20メートル×8メートルの空間内に杉が何本生えてるか数えて、62.5を掛け算して1ヘクタールを測定したこととしました。

1ヘクタール=10000㎡

今回測定した面積=20m×8m=160㎡

10000㎡÷160㎡=62.5


弁当タイム

20170812112024.jpg

おにぎりと昨日の残り物。腹八分目にして午後の作業に差し支えがないようにしといた。

20170812132154.jpg

午後は伐採をやりました。

初めて伐採して思ったことは平衡感覚がまったくつかめなかったということです。自分ではまっすぐ刃を入れたつもりだけど実際は曲がっていたりして、その曲がったところを修正しようと思ってまたおかしい角度で切り込みを入れてしまったりしていつまでたっても上手く行きません。

先生の手助けもありなんとか目的の方向に木を倒すことができたのでよかったです。たぶん毎日木を切らないと平衡感覚は身につかないと思います。2週間に1回の講座だとけっこう無理があるね。

20170812143210.jpg

20170812145030.jpg

帰りにかき氷をたべました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。