田舎暮らしにあこがれて

田舎に安く土地を買い、優雅気ままな生活を目指すブログ

樫の木の運搬

2017.09.23 (Sat)
所さんの番組に出演してからYOUTUBEのコメント欄などでは新規でコメントしてくれる人も結構増えて、新しい風が入ってきたなと言う感じがあります。

さて、本日は年の差を超えた友達から手伝いを頼まれました。なんでも知り合いの柔道整体師の先生から木刀を作って欲しいという依頼が来たそうで、今日は木刀の原材料となる樫の木を運び出すそうです。

20170923140642.jpg

木刀サイズに玉切りにしていく。作業前に念入りに目立てをしたにもかかわらずなかなか刃が入っていかない。さすが広葉樹の中で最強クラスの硬さを誇る樫の木だ。(ちなみにgoogle先生によると最強の硬い木は黒檀らしい)

20170923144416.jpg

2mほどに玉切した樫の木は400キロほど重量があるそうだ。しかし文明の利器コンバインを使えばいとも簡単に運び出せる。


20170923150146.jpg

そしてハンドリフトで持ち上げてトラックに積み込む。30分もかからずあっさりと作業は終ってしまった。

実はおとといも同じ大きさの樫の木を運搬、積み込みしたんだけどコンバインもハンドリフトも無かったのでほぼ人力での作業で、えらい時間と労力がかかりました。やっぱり道具の力は偉大だね。


20170923153531.jpg

あっという間に作業が終わったので皆でお茶を飲みながら雑談。

松野さん「指の関節がいてーんだよ。リウマチかなぁ?」

先生「あーそれはヘバーデン結節ですよ。」



年をとると指の関節が変形してかなりの痛を伴うらしい。柔道整体師の先生にいわくそれはヘバーデン結節という症状だそうで、クセのある指の使い方を長年していると少しずつ関節が変形して痛みも発症してくるらしいです。

そういえばぼくの母親も指の関節が変形していて、長年の野良仕事や針仕事でこうなってしまったと言っていました。最初はものすごい痛みだったそうですがしばらくすると指関節が固まってきて痛みも消えるそうですが、整骨院の先生によるとそこまで待たずとも指のストレッチ運動をまめにすることでまっすぐ矯正されて痛みも消えるそうです。

松野さん「直ると言っても年を取ってるからもうだめなんじゃない?」

先生「いや、そんなことはないですよ。毎日こまめにストレッチすればまっすぐな指になって痛みも消えます。ぜひやってみてください。」



覚えておこう。将来ヘバーデン結節になっても早めにストレッチしておけば痛い思いをせずに済む。


20170923193249.jpg

20170923200629.jpg

ゴチになります!いつもはかつやの500円のカツ丼だけど、今日はとん膳の1500円トンカツだ!ひとくち食べてまず肉の柔らかさに驚いた!こんなに柔らかくて美味しいとんかつ初めてだよ!人生で食ったトンカツでもしかしたら1番美味しいトンカツかもしれない。

甘口たれ 辛口タレ 塩 の3種類の調味料があったけど、シンプルに塩だけで食べるのが一番美味しかったです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トラックバック